スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この1年

2010.12.24 21:35|家族のこと
この1年ほどいろいろなことがあった年は他にはなかったと思う。
この1年を振り返ると・・・。

1月2日、名古屋の旦那の実家のみんなとひつまぶしを食べに行って、ヨシが大やけどをする。
全治1ヶ月。
とんでもないやけどでびっくりしたが、今ではほとんど目立たないくらいに回復。
子どもの治癒力はすばらしい。

1月~3月、ヒロの入学のために学校への働きかけなどに奔走する。
4月、何とか無事に入学。
入学を持って、私は2校1園を奔走することになる。
行事は3人、立て続けにあり、とても忙しい毎日を過ごす。
しかもヒロの学校の役員になり、いきなり副委員長となる。

8月、なつが成長ホルモン負荷試験のために入院する。
検査入院・・・と軽く見ていたら、検査の薬で意識を失う。
私は看護師なのに、自分の目の前で子どもが意識を失い、冷静さを失ってしまった。
先生方の早い対応で大事に至らなかったが、とても怖い体験だった。

10月、突然、ヨシが嘔吐と頭痛に襲われ、病院に駆け込む。
検査の結果、良性の脳腫瘍であることが分かり、1ヵ月半の入院、手術。
ヨシは12時間の大手術に耐えました。
今もたくさんの薬を飲み、頭痛と倦怠感に耐えています。
それでも何とか退院して、少しづつ学校に行くことが出来るようになりました。

12月、ヨシの頭部MRIの結果、もう一度手術の必要があることが判明。
1月~2月に再手術の予定。



10月からは家族みんながバラバラになり、本当につらい毎日でした。
そんな中で学校に行きたい一心で、一生懸命頑張って治療に耐えるヨシを見て、私の方が元気付けられました。
小さいながらに成長しているんだね。
ヒロも、なつも私のいない毎日でしたが、泣かず、毎日わがままも言わないで頑張ってくれました。
みんなそれぞれ頑張っていたんだね。
来年、またヨシの手術で離れ離れにならなきゃいけない。
今度は病院が遠くなるから、今まで以上にヒロやなつと会えないけれど、ヨシが治るため。
またみんなで頑張ろうね。
スポンサーサイト
プロフィール

kon

Author:kon
頭蓋咽頭腫腫瘍摘出術後、汎下垂体機能低下症にて療養中の長男と、その家族のほのぼの日記です(^^)v
Facebookでも書き込みしています。友達、随時募集中です^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。