スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう飛来!?花粉

2012.02.29 07:34|病気、障害のこと
私、ひどい花粉症なんです。眼も鼻もひどい状態になっちゃいます。
だからこの季節は眼鏡にマスク…、ちょっと怪しい人になってます

今年は寒いからまだまだ来ないだろうと油断してました。
先週末から鼻水が…(>_<)
でも私、胃炎を患い、きっと身体が弱って風邪引いちゃったのかなあ~と思ってました。
そしたら祥が「お母さん、鼻水が出るし、眼がかゆい」と。

やっぱり、とうとう飛来!

ニュースでも花粉が飛び始めたとやっていて…。
始まっちゃったみたいです。

祥はあらかじめ予防薬を飲んでいるので、そんなにひどくはないようです。
でも私、完全に無防備状態。
なのでさっそくを入手しました。
毎年、いろいろ試してますが、最近のお気に入りの薬は「ジルテック」です。
この薬は1日1回、夜飲むだけなので、薬嫌いな私も何とか飲めます(^^)

rps20120229_074241_859.jpg



とてもひどい時は「アレロック」。1日2回ですが、あまり眠くならないので好きです。
ただこの薬を飲むと喉が渇くんですけどね(^-^;)
それでも鼻づまりはかなり改善されるので、私はお気に入りの薬です。

rps20120229_074425_400.jpg



そして点鼻薬、ナゾネックスです。
点鼻薬は嫌いなのですが、すると鼻が通るようになるので、これも愛用しています。

rps20120229_074124.jpg



さらにどうしようもないときは「セレスタミン」これはステロイドなので、極力飲まないようにしてますが、ひどくて夜も眠れない時だけ飲んでます。

rps20120229_074501_507.jpg




ちなみに祥は「タリオン」という薬を飲んでいます。
祥もいろんな薬を試して、この薬にたどり着きました。

rps20120229_074351_657.jpg



花粉症の薬はいっぱいあるけど、自分にあった薬を見つけるのは難しいです。
今年も何とか上手につき合って、乗り切らなければ…。
スポンサーサイト

祥、頑張る!

2012.02.28 21:23|病気、障害のこと
本当ならリアルタイムで書きたかった記事ですが、私自身が調子を崩してしまっていました
ストレスが原因と思われる胃炎なのですが、胃カメラをしたら胃はかなり荒れてました
健康は大事です。子どもたちを気にすることも大事!でも自分を労るのも必要ですね(^^)

先週の土曜日、祥のスイミングがありました。
再入会後、初めてのテストです。
今の級は3級、バタフライと平泳ぎ50mです。
祥は年長の時にスイミングに入会、それからずっと週1回通っていました。
3年生の9月まで続けていて、その時の級も同じ3級、平泳ぎ50mは合格していたのですが、バタフライ50mがなかなか合格出来ず…(>_<)
そして今回も同じ級での挑戦です。
バタフライって体力いるんですよね。今までに比べて体力が落ちてしまった祥、2ヶ月の練習中もかなりきつかったようです。身体が大丈夫か、それだけが心配でした。

この日…、祥は合格は無理だけど頑張って来ると言って泳ぎに行きました。
私はテストの間、外から見学。
でもいっぱい泳いでいる子がいるので、なかなか祥を見つけられないんですよね(^_^;
残念ながら、平泳ぎは見れたのですが、バタフライを見逃してしまいました(T^T)
レッスンが終わって、更衣室から出て来た祥に笑顔はありませんでした。

やっぱりダメだったか…、

頑張ったね!そう声をかけると、ニヤリと笑って2級のわっぺんを差し出しました。
祥、1年以上のブランクをはねのけて合格しました!
ホントに頑張ったね、えらい!

そしてもう1つ頑張っていること…、
それは成長ホルモンの自己注射のことです。

毎日夜に打っているのですが、祥はずっと太ももに打っています。
でもね、太ももは出血しやすい上に痛いんです。
ホントならお腹に打つのが1番痛くないのですが、やはり恐怖が…。
祥がお腹への注射は消極的なため、私もあまり強くは勧めていませんでした。
そしたらクラニオ(頭蓋咽頭腫)仲間でブログを書いているママさんの投稿で、お腹に打ちました!というものがあったんです。
祥も去年の夏のサマーキャンプでもお会いした1つ年上のお姉ちゃん、今まで太ももに打ってた注射をお腹に打ったら痛くなく打てたよ…というブログの投稿は、祥に勇気を与えてくれました。
でも怖い…。
そこで始めは私が打ちました。
すると…、痛くない(^^)/
翌日からは自分でお腹に打てるようになりました。
前より痛くはないそうです。

祥、いろんなことに挑戦し、頑張っています!(^^)!

ダブルブッキング!2人の参観日(>_<)

2012.02.25 13:18|家族のこと
昨日は啓と祥の参観日。ダブルブッキング!!
祥と啓、学年は2つ違いです。そして岐阜大附属と校区の学校…、2人は違う学校に通っています。
何で!?と思うかもしれません。
それは岐阜大附属小学校は抽選で入れる学校だからです。
簡単なテストはありますが、本当に厳粛に抽選をした結果、運の良い者だけが行けるんです。
だから、啓は抽選に外れ(先日、なつも外れたんですけどね)、祥は抽選で当たったんです。
兄弟も関係なく、本当に抽選!
こんなことがあっても仕方がないんです(>_<)

ダブルブッキングでしたが、運良く旦那がお休み。
だから2人で分かれて、それぞれの学校に参観に行きました。
私は参観後、役員仕事があるので、啓の学校の参観日に行きました。

この日の授業はカッターナイフを使おう!という内容。
授業の始めは写真を使いながらカッターナイフの持ち方などを勉強、それからは実践です。
いろんな形が書いてある紙をひたすらカッターナイフで切ります。
この時、親は子どもたちの元に行きます。子どもがちゃんと使えてるか見てるんです。
この授業って(^-^;)

我が子、啓。まずカッターナイフの刃が出せない。おいおい…。
やっと刃を出して切り始めるのですが、危なっかしい。こっちがハラハラドキドキだよ。
でもね、すっごく真剣なの。そりゃ、手が切れたら痛いからね、でもこんな真剣な姿は初めて見たかも!?
直線だけじゃなくて、曲線、波線…、難しいものも切ってました。
私でも難しいわ(T^T)
すごく集中していたので、あっという間に授業は終了しました。
啓、頑張ったね(^^)

祥は…、1年間、頑張ってきたにわとりのお世話についての発表でした。
にわとりの種類、病気、生活環境、卵などなど、クラスでグループを作って、各セクションに分かれてそれぞれポスターなどを作って発表しました。
私はビデオでしか見れませんでしたが、さすがは附属。レベル高いです。
小4とは思えないquality。脱帽です。
祥のグループはにわとりの種類について調べて発表していました。
にわとりだけでも種類はいっぱいいるんですね~。
みんな畜産センター、保健所で教えてもらってきたり、本やネットで調べたり…。
手分けして調べていて、さすが4年生です。
最後、質問タイムになり、旦那が「にわとりのとさかはなぜ赤いのか?」と質問してきたそうです。
4年生にそんな難しい質問をしなくても(^-^;)
みんな分からなかったらしく、調べて祥に伝える…ということになったそうです。
また他の親さんからは「にわとりは、なぜ砂を食べるのか?」と質問があって、祥が答えていたらしいです。
いろいろ調べたんだね。

参観日の後は祥の学校では学級懇談会がありました。
私は今の子どもたちの姿や、5年生に向けての話があるから聞いてきてね~と旦那に頼んでおいたので、旦那は座って話を聞くだけの予定でした。
そしたら…、
最後の学級懇談会だったからか、保護者全員に一言コメントを先生がお願いしたそうです。
それも旦那から…。
旦那はびっくり!!何を話したか覚えていないって言ってました(^-^;)
帰って来てから「座ってれば良いって言ったじゃん!」と言われたけど、そんなの知らん知らん(^_^;;^_^)
ありがとうって、適当に言っとけば良いやん(^^)

無事に昨日、2人の参観日は終わり、子どもたちの成長を喜ぶことが出来ました…が、2人の通信を見て!!!

わお~!!4月の参観日、またダブルブッキング(>_<)
しかもどっちの学校も参観日、PTA総会、学級懇談会が同じ日。
いじめのようだ↓どうしよう…(>o<)


着々と入学準備

2012.02.23 19:14|家族のこと
なつの入学準備。
今日は通学用の帽子と体操服、上靴などを買いに行きました。


rps20120223_185625_347.jpg  rps20120223_185729_106.jpg


なかなか合うサイズがなくて、110cmを購入。
これでもかなり大きいんだけど…(^-^;)
早くこのサイズに合うくらい大きくな~あれ!
でも本人はこの体操服は1年しか着ないと言い張ってます。

はい!まだ附属転入の野望を抱いてますから…。

前に購入したさんすうセット。
早く使いたくて仕方がないらしい。なくすといけないから、まだまだ使っちゃダメよ!


rps20120223_185829_319.jpg


でもあと少しで入学式。
これで全部揃ったかな!?


祥の持久走の授業に参加する

2012.02.22 20:14|病気、障害のこと
2日前、祥が持久走の授業後にダウンしました。
担任の先生と相談した末、次回の体育に私も参加することに…。
その次回は今日。

学校に行くとちょうど20分休みで、子どもたちがみんな外で遊んでいました。
祥がいるか探してみると…、いました!クラスの友達とドッヂボールをしていました。
何だか背の高い子に隠れてるような気もしますが(^-^;)
外で遊べるようになったんだね(^^)

そしてチャイムがなり、体育の時間になりました。
祥の近くに行くと祥のクラスのお友達に「祥くんのお母さん、こんにちは!今日はどうしたの?」と。
祥と一緒に持久走を走りに来たんだよ~と話すと、「前の持久走の時も祥くんすごく頑張ってたよ。でも頑張り過ぎて次の授業が出来なくなっちゃったんだよね。今日は大丈夫かな?」とみんな心配してくれてました。
祥は良いお友達に囲まれているようです。

今日の体育は5分間持久走した後に脈を計ります。
それで自分がもっと頑張れるか、自分が思っている以上に身体は疲れているのかを知り、自分の身体を知ること。
50mの直線を往復するので、5分間で何m走れるか、また50mを何秒で走れているか、ラップも計測してペース配分を掴むことも学習することになっていました。
小4で何てレベルの高い勉強をしているんだ…。

持久走は男女別々に走ります。
男女ペアを作り、表にラップタイムなどを記載してあげます。

前回5分間走ることは出来たけどその後がしんどくなってしまったので、今日は早歩きさせようかなあと思ったのですが「走る!」と言って聞きません。
仕方がなく祥に任せることにしたのですが、走り始めはみんなのペースが早く、祥も一生懸命ついていこうてしていました。これでは息が上がってしまうと思ったので、ペースダウンを何度もさせました。そして5分間、走り切ることが出来ました。
みんなは800m以上走ったりしていて、小学4年生ってすごい!
みんなよりははるかに走れていませんが、とにかくペースを守って走ることが出来た祥。
その後、授業は3時間あったけれど、バテることなく過ごすことが出来て、バスで自力下校してきました。
きっと一緒に走って何とか自分のペースが掴めたのではないかな…と思います。
まだ後数回ある持久走。この先も頑張れると良いな(^^)

余談ですが、その後、私は学校役員の仕事がありました。
一緒にする役員さんと待ち合わせをしてまずランチ!
ちょっと運動したから…とパスタ&ピザ(*^_^*)
そしてサラダバイキングにドルチェバイキング、消費した以上に食べてしまった(^-^;)

rps20120222_183704.jpg  rps20120222_183553_416.jpg

いっぱい食べてしまったので、明日の仕事はいっぱい頑張らなきゃ!
明日の仕事はまた入浴介助。確か15人予定だったよなあ~。
明日からまた頑張ります(^^)/





バタバタな1日・・・1歩前進

2012.02.21 16:11|仕事のこと
我が家の次男啓はエビアレルギーです。
本人はエビを食べたいとは思っていないし、そんなにメジャーな食べ物でもないので、特に日常生活に支障はありません。
でも困るのは給食・・・。

幼稚園の時はエビを抜いた給食を提供してもらえていました。
でも学校ではそうはいきません。
毎年、エビアレルギーであることの診断書を提出して、毎月給食の献立と共に使用食品表をもらい、食べれない食品については赤丸を打って学校に提出しています。
それを元に担任の先生はアレルギー対象の食べ物をたべさせないようにするんです。

今日はシーフードライスが出る予定でした。
私は朝になるまですっかり忘れていて、シーフードライスの代わりのものを用意するのを忘れていて・・・。
朝、気付いて急いでカレーを作りました


そして仕事・・・。
今日の私の主な仕事は入浴介助です。15人入れる予定になっていました。
いざ職場に行くと・・・、17人になってる
そんなに午前中で終わるのか!?
とにかくバタバタな中、頑張って介助しました!!
うちの病院は老人の方が多く、施設っぽい側面もあるわけで・・・。
入浴も自分で入れる方はほとんどおらず、臥床状態で入ることのできる器械浴と、車椅子のまま入ることが出来る椅子浴の器械があります。
そのお風呂で入浴介助を行なっています。
お湯に浸かるためには器械で入れることが出来ますが、衣類の着脱や移動などはナースやヘルパーさんの介助が必要で、これが結構な重労働なんですよね。
でもね、病棟ではしかめっ面しかしない人もお風呂に入るとすっごく良い顔になるんです。
見たことのない笑顔に・・・。
私はこの笑顔のために働いているんじゃないかと思えるくらい。
だから重労働だけど、私は入浴介助が大好きです^^

でも、私はこの病院に入る前は大学病院で正職員として働いていました。
ちゃんと受け持ちの患者さんを持ち、その患者さんの看護計画を立て、身の回りのことからメンタル面に至るまで考えて看護してました。
それが今の病院では短時間のパート、しかも勤務日数が少ないので雑務をすることが多く、あまり患者さんと接する機会も少なくて、正直モチベーションを上げることも出来ず、何となく日々ある仕事だけをやる・・・という感じでした。
そして私は将来的には訪問看護の道に進みたい、その足かけなんだ・・・、そんな風にしか思っていませんでした。
でもね、私たちナースの仕事に無駄な仕事はないんです。
どんな仕事も患者さんのためにすることで、勝手に雑務だから・・・とか決めつけていたのは私自身なんですよね。
それに患者さんの元にもっと自分から行けば良いんです。受け持ちじゃないから・・・・ではなく、自分から患者さんを知ろうとしないといけないんですよね。

私、病院のナースが好きです。
でもやっぱり私の目指すところは訪問看護師です。
それは私がナースを志すと決めた時からの夢だったから…。

私が中1の時、祖父が脳出血で寝たきりの状態になりました。
病院に入院するか、でも入院したとしても両側麻痺状態で、リハビリをしても歩くことはおろか車椅子にも乗ることは無理かもしれない、そう病院の先生に言われました。
祖父は家で生活をしたいと言い張り、家族もそれを受け入れました。
家で寝たきりの人を看ることは本当に大変なことです。
でも家族で1年、家で生活をし、家で祖父を看取ることが出来ました。
その時はまだ訪問看護なんて制度はなかったので、往診に来てくれた先生と看護師さんが頼り。あとはすべてを家族が背負わないといけない時でした。

祖父のことがあってから、私は家族のことまで考えることが出来るナースになりたい!!そう思ってきました。
祖父のように家で最後まで生活したい、そしてそれを支える家族、そんな人たちみんなをためにナースがしたい・・・。

そんな夢はナースになってからもずっと持ち続け、3年前には訪問看護の養成講座も受けました。
研修を受ける中で、ますます訪問看護の虜になり、去年、転職を考えていた時に祥の病気が発覚。自分の仕事より祥のことを考えなくてはならず諦めていたのですが、最近、祥の状態も落ち着いてきて午前中くらいなら安定して働けるようになってきました。
やっぱり私、訪問看護がしたい!!
今日、看護部長と話す機会があったので、思い切って看護部長に「訪問看護ステーションへの異動って出来るんですか?」と聞いてみました。
答えはOK。
私自身、まだ祥のこともあるし、なつの入学もあるので今すぐにというわけではないけど、秋くらいをめどに訪問看護ステーションへの異動を希望したい旨を伝えると受け入れてくださいました。

やった!!1歩前進!!
まだまだ祥のこともあるし、どうなるかは分からないけど、自分の想いを伝えることが出来たし・・・。
今日は良い1日です^^
これからもっともっと頑張れそうです。

体育の授業~持久走

2012.02.20 21:37|病気、障害のこと
今日は朝から調子の良い祥。笑顔で登校して行きました!

今日は私も仕事、そしてその後はなつの個人懇談。
祥が元気かどうかで1日のスケジュールが狂うんだけど、今日は大丈夫そう(^^)

でもなつの個人懇談中…。
祥の担任の先生から電話がかかってきました。

5時間目に体育で持久走をしていたらえらくなってしまったようで。
保健室で休んでも状態は良くならないようです。
出来れば迎えに来てもらえませんか?

懇談を早々に切り上げて、祥を迎えに行きました。

学校に着いて保健室に行くと、祥は顔が真っ赤で爆睡中…(-_-)zzz
保健室の先生に「祥くんは無理をし過ぎているのではないか?体育の参加の仕方についてお母さんがもっと担任と話し合って、毎朝どこまでやるのかを決めて欲しい。これでは祥くんが可哀想だ。」と言われてしまいました。
今、祥の学校に来ている保健室の先生は非常勤の臨時の先生で、祥の身体については詳しくありません。
祥の学校の正規の保健室の先生は病気のため、9月中旬から休んでいるんです。

私は「朝と昼とでは薬の関係もあって、体調はかなり変わるので、朝の様子を見て体育のことは決めれません。それに本人が出来るか判断して出来る限り頑張らせたいと思っています。病院の先生からは運動において制限は受けていません。」と話すと…。
「とにかく担任と相談してください。今のままでは祥くんが可哀想過ぎます。」と保健室の先生に言われて
しまいました。

私は祥を家に連れて帰り、担任の先生に電話をしました。

実は、我が家、祥の体育については何度も先生と話し合っているのですが、運動会の練習について担任の先生と1度トラブったことがあるんです。
私は無理をしてまで運動会に参加させたくなくて、運動会の練習を暑い中やることについては反対だったんです。
でもクラスの一員として、出来る限り参加をして欲しい先生との間で、ちょっと言い合いになったことがあるんです。それこそ、祥が限界を超えて練習して、1日学校で生活出来なかったり、祥もえらいことをみんなに言えなくて却ってみんなに迷惑かけちゃった時も、担任の先生は休む勇気、自分でみんなに言う勇気も必要だ!と言われて、今の祥には酷過ぎる!って先生に言ったんだけどね、今ではそんな先生には感謝してます。
私はとにかく祥がえらくないように、日常生活を平穏に過ごすことを第一に考えていたのですが、祥の思いは違っていたようです。やっぱりみんなと一緒に運動会に参加したい!どんなにえらくても苦しくても頑張りたい。たとえ運動会後に入院しなきゃいけなくなったとしても…。
運動会の練習について私も先生とは話し合いを何度もし、毎日練習には立ち合いましたが、先生は祥とも毎日、毎時間、毎時間祥と話をして、どこまでやろうか決めていたり、思いを聞いて下さっていたようです。
ホントにありがたい限りです(*^_^*)

これから祥は自分の限界を知り、自分で出来るところを把握して生活していかなきゃいけない。出来ないことは出来ないって言える強さを持たないといけない。
今だったらクラスのみんなは祥の状態を分かってくれてるから、そんなみんなの前だからこそ、自分の限界をみんなに伝えられるようにならないといけないから。

私が限界を決めてしまっては、祥の力も奪ってしまうことになりかねないし…。

私は私が体育をどれだけするかを決めることは出来ない。祥の可能性を奪いたくない。自分で自分の限界を知って欲しいから、私は体育をどこまでやったら良いかを私が決めることが出来ない。
思いを担任の先生に伝えました。
先生は今後のことも考えて、祥くんが自分でどこまで出来るかを見極めていく必要があるし、毎日体調もあるから祥くんと相談しながら決めていくつもり、お母さんの考えてることに僕は賛成です…と言って下さいました。

ただやっぱり先生たちも実際にどうしたら良いかは悩むだろうし、私も授業内容は知りたかったので、次回の持久走の授業は一緒に参加することにしました。
体育の授業参加は運動会の授業以来だわ…。

今の担任の先生は2年間お世話になっています。
考えの違いがあったりして、いろいろ話し合いをしたりしましたが、祥のことをホントによくみて下さり、ありがたいと思っています。
私たち親子はいろいろな人によくしていただいて幸せです(^^)

さあ、水曜日、頑張って持久走の授業に参加するぞぉ~(^^)/


卒園式まであと1ヶ月

2012.02.19 21:51|家族のこと
なつの卒園式まであと1ヶ月になりました。

子どもたちの行事にはほとんど参加出来ない旦那ですが、今年の卒園式は3月16日、金曜日。
おっ!旦那の休みの日!
3人目にして初、式に出席!しかも最後の最後、我が家にとっても最後の卒園式。

すると旦那が着ていくスーツがない!って言い出すんです。
いやいや、あなたたくさん持ってますから…。
でも体型が変わったとか、流行にそぐわないとか言い出して。
良いじゃん!どうせ、1度着るだけなんだし、あなた1年に1度着るかどうかじゃん、買わなくったって…。
そんなやり取りをしつつも、結局私が折れてスーツを買いに行きました。

旦那、お店の人に勧められるままにスーツを試着して即決!
ちょっと値段見た!?
お店の人に「今、男性がスーツを購入すると、女性のフォーマルスーツが半額になるんですよ。見られますか?」と言われ、思わず見て試着までしてしまった。これがまた着やすいんだ(^^)
旦那に頼んで買ってもらうことに…。
その他、スーツに合わせてカッターシャツとネクタイ、ベルトまで購入。
おいおい、お金は大丈夫なのか!?

そして会計…。9万…(@_@)
そりゃ、そんなに買ったらいくでしょう。
なけなしの生活費から払いました。
なつの卒園式、高くつくなあ…。これは思い出のビデオ、いっぱい撮ってこなきゃ!!

これからしばらくは節約の日々が続きます(^-^;

でもね…、言い訳のようですが、我が家はこれから2年おきに卒業式と入学式が続くんだよね。
きっと買ったフォーマルスーツは無駄にはならないよ。
太らなければ…(かなりスリムな形のものなんです)。
だから許してね!

どんなスーツかは、また卒園式でupする予定です。
    
     

    

思い出

2012.02.18 11:45|病気、障害のこと
我が家は写真やビデオをよく撮る方です。
でも祥が入院してる時、さすがに我が子のつらい姿を写真やビデオに収めることが出来ませんでした。
それでも祥は自分が頑張ってるところを撮って欲しい…と言うので、少しだけ撮った写真があります。
ビデオはやはり撮ることが出来ませんでした。

その写真、祥が見たい…と言うので、今日は見てました。
祥にとっても今日は特別な日なのかな!?

この写真をアルバムに…というので、これから新しいアルバムに作ってあげようと思います。

このブログでも少し紹介したいです。

rps20120218_111408.jpg  rps20120218_111254.jpg  rps20120218_111451_932.jpg



手術前の剃毛です。
髪の毛は丸坊主にしなくてはなりませんでした。
どうしても丸坊主にすることがイヤな祥は泣いていましたが、小児科のY先生の頭を丸坊主にさせてもらう代わりに、自分も丸坊主にすることを条件に頭を丸坊主にしました。
祥の頭は祥の大好きなS先生がしてくれました。


rps20120218_111757.jpg  rps20120218_111553.jpg


祥がICUに入っていた時の写真です。
1週間、ICUに入っていました。この時は痛みとの戦い!そして意識も朦朧としていて、本当に心配でした。
看護師さんや先生の計らいで、私も1週間、ずっとICUで生活を共にしてました。
この時、私も食事が喉を通らなくて6kgくらい痩せました。
そして入院中に9歳の誕生日を迎えました。
食べれなくても誕生日だけは祝ってあげたい…と思ってケーキを用意しました。
病院の先生や看護師さんも歌を歌ったり、色紙やプレゼントをくれました。
でもこの頃の祥は30分くらい起きたら2時間くらい寝てしまう…という感じで、1日の大半を寝て過ごしてました。


NEC_1100.jpg

傷が見えないようにバンダナや帽子を被って生活してました。


rps20120218_111946_952.jpg  rps20120218_112033_896.jpg


約2ヶ月の入院生活をして、無事に退院しました。
これで治療が終わったわけではないけれど…。
でも看護師さん、先生には本当に良くしていただきました。


rps20120218_112133_814.jpg


転院し、2度目の手術後1日目、ICUでの写真です。
顔はすごく腫れて、身体もすごく浮腫んでいたけれど、1回目の手術後よりも意識がはっきりしていて、会話が出来るほどでした。
ここの病院ではICUでの付き添いは出来ず、3日間でICUから出ることが出来ました。


rps20120218_112328_518.jpg  NEC_1517.jpg


おしっこのコントロールが必要で、ずっと首から管を入れて点滴をしていました。
暇な時はオリケシという、小さな消しゴムを組み立てて自分の好きな絵の消しゴムをいっぱい作っていました。
また妹も検査入院して、一緒に1日過ごしました。


rps20120218_112427_711.jpg  rps20120218_112522.jpg  rps20120218_133153_639.jpg


入院中、院内学級にも入りました。
勉強の大好きな祥は院内学級の先生といっぱい勉強をしたり歌を歌いました。
習字もしました。


rps20120218_112806_573.jpg  rps20120218_112655_569.jpg


約50日間の入院生活を経て退院しました。
入院中、長期臥床が原因で尿路結石まで患い激痛と戦った祥でしたが、
何とか退院することが出来ました。

これで終わり…じゃなくて、これからが大変な病気。
でもね、1人じゃないよ。
お父さんもお母さんも、入院中、いっぱいお世話してくださった看護師さん、先生、お友達、祥のことを思ってくれているみんなが祥のことを応援してくれているよ。
つらい時はつらいって言って良いんだよ。泣きたい時は泣けば良いんだよ。
いっぱい思いを吐き出して空っぽにしたら、また頑張ろうね。

こんなことを考えて…。
でも私も弱くて、祥以上にいっぱい泣いたり、怒ったり、憂うつになったり…。
そうしながらこの1年過ごしました。
つらかったこともあったし、何でうちだけがって怒れてきたりもしたけど、私自身が祥に支えられ、そして家族、友達、いっぱいの人に支えられてここまで来ることが出来ました。

1年経った今、もう後ろを向くのはやめて、前を向いて進んでいこうと思います。
この思い出を胸に…。
これだけいろんなことを乗り越えてきたんだもん。きっと乗り越えられない試練はないはず!?

でももしつらいことがあったら、この場で思いを吐露するね。
そんな時は励ましてください!
これからもこのブログをかわいがってくださいね。









Second Birthday

2012.02.18 09:36|病気、障害のこと
1年前の今頃、祥は手術室の中でした。
1回目の手術が一昨年前の10月21日。わずか4ヶ月のうちに2回の大手術をした祥。
その4ヶ月のうちに残存腫瘍は1cmほど大きくなっていました。
頭蓋咽頭腫は良性腫瘍ですが、再発率が非常に高く、細胞レベルでも残存していれば確実に再発して大きくなる…と言われています。
祥の残存腫瘍も例外ではなく、短期間のうちに大きくなってしまっていました。

命を助けてもらって1年。
今、この時間、祥はスイミングで、バタフライと平泳ぎの50mを頑張っています。
ホントに1年前には想像出来なかった姿です。

祥が今日の朝、私に言いました。

今日は2度目の誕生日だね…。

僕はこの病気になった時、頭が痛くて気持ちが悪くて、もう死んじゃうんだって思ったよ。
病院に行っても原因が分からなくて、どうしたら良いかも分からなかった。
市民病院のS先生が病気を見つけてくれた時はすごく嬉しかった。
手術をしなきゃいけないのはイヤだったけど、早く元気になって学校に行きたかったから…。

手術をしたらすぐに良くなるのかと思ったら、その後で薬をいっぱい飲まなきゃいけなくなったり、鼻から薬を入れなきゃいけなくなって、今までの生活と違う!って思ったけど、毎日、お父さんやお母さんが一緒にいろんなことをしてくれた。
だから頑張れたよ。

2回目、手術しなきゃいけない…って言われた時は、そんなにショックじゃなかったよ。
今度こそ治してもらえるって思った。
病院が変わって心配だったけど、お父さんもお母さんもいてくれるから大丈夫だと思ったよ。

今、薬も前より減ったし、成長ホルモンをして背も8cmも伸びたし、これからも頑張るよ。
みんなが助けてくれるから…。
太るのはイヤだけど、お母さんがご飯のことを考えてくれる。
食べたいと思うけど、最近は慣れてきたよ。
春になったらまたいっぱい外に遊びに行きたいな!

祥が病気のこと、今の生活のことを話すのは初めてに近いことでした。
何でこんな病気になったの?とか、この薬を飲まなかったら?とかそんなことはあったけど…。

1年が経過して、祥自身、気持ちの整理がついてきたのでしょうか?
私はすっごくうれしかったです。
祥がこんなに病気と向き合って、いろいろ考えてくれていたなんて。
あまりブログでは触れていませんが、病気になって幼稚化が目立ち、高次脳機能障害もある祥。
身体のことは仕方がない、けど心の問題などはやっぱり心配でならなかったんです。
でもこんなに成長してくれてた(*^_^*)

私の方がいつまでも過去を引きずってる…。
もう祥は前を向いて進んでいるのに。
お母さんの方がぜんぜん成長出来てないね。一緒に成長していかないと置いていかれちゃうね↓

命を助けてもらったSecond Birthdayは今日で1年。
これから2年、3年…、そしてもっとずっとずっと…、家族、友達、いつか恋人…、みんなで笑って過ごせると良いね、祥。
rps20120218_110438_607.jpg





やっといつもの生活に戻りました!

2012.02.17 18:35|家族のこと
次男啓が今週に入ってインフルに感染
またまた仕事を休み、自宅軟禁生活を送っていた私ですが、今日、やっと登校OKの診断書をもらって登校することが出来ました。

啓が通う学校のすぐ近くの病院に通っていたので、そこで診断書を書いてもらったのですが…。
今日、縄跳び大会があるからと言って、なつの診察を待たずして自分1人で走って学校に行ってしまいました(^-^;)
せっかく学校までは送って行こうとしたのに…。
でも病院からは学校が見える距離だったし、まあ良かったかな!?

5時間目までは無理!!と言っていた啓ですが、給食もモリモリ食べて、普通に5時間目まで授業を受けて、元気に帰ってきました。

縄跳び大会はというと…
頑張って跳んだけど、頭に引っかかってダメだった↓負けちゃった↓とのことです。
でも身体もつらくなかったようで…。
頑張ったね(*^_^*)

なつの診察結果はというと、左耳の中耳炎はかなり良くなっていました。
まだ鼻水が出るし、咳が出るので、薬は咳止めが追加で出されることになりました。
その話を聞いていたなつ、「えっ!また薬増えるの?」と。
私が「混ぜてもらうだけだから、1包飲めば良いだけだよ」と言うと「でも量は増えるじゃん!」となつ。
まあ、それはそうなんだけど…、仕方がないじゃん、治らないんだから!!

とにかく2人とも幼稚園&学校に行くことが出来ました(^^)

この土日は大人しく過ごして、来週からはいつもの日常に戻ります。
1週間、しっかり休んじゃったから、仕事に行ったら疲れるだろうなあ~↓
でも休んで迷惑かけちゃったし、その分も頑張らなくっちゃ。

久々に今日は外に出ることが出来て、旦那が仕事がお休みだったので、一緒にランチをしてウィンドウショッピングをしてきました。
そろそろ予約をしないと…ということで、GWの旅行の予約もしてきました。
GWは大抵、旦那が仕事で、ほとんど出かけたことはないんだけど、今年は連休がとれそうだと旦那に言われたので、混むし高いんだけど、ゆったり2泊して蒲郡にでも出かけようと思っています(^^)v

rps20120217_184511_520.jpg


去年のGWは祥が体調を崩して入院してたんだよね(>_<)
今年は元気に旅行に行けると良いな。
そしてまくらカバーを買って来ました。
色違いのお揃いが良いね~ということで2人で選んできました(*^_^*)

rps20120217_184032.jpg   rps20120217_183929.jpg



少しの時間だったけど、外に出ることが出来て、気分転換出来ました(^^)

つなぎとめられた命

2012.02.16 08:42|病気、障害のこと
1年前の今日、祥は2度目の手術のために入院しました。
頭蓋咽頭腫の腫瘍全摘を目指して・・・。
2日後、8時間の手術の末、肉眼的には全摘することが出来ました。

1回目の手術後は再手術は難しく、放射線をすることになっていました。
まだ小児の祥に放射線をするのは余りにもリスクが大きすぎる・・・。
でも腫瘍は待ったなしでどんどん大きくなっていきます。

この子は長く生きられないかもしれない・・・。

私たち夫婦は覚悟していました。
そんな中、セカンドオピニオンを受診し、「95%全摘出来る」と言ってくださった先生にめぐり逢い・・・。

今があります。

昨日の夜、祥が「僕が注射を打ってるところを写真に撮って欲しい」というのです。
こんなことをやってた・・・って記念に残したいのだという。
祥、祥はこれからも一生注射を打ち続けなきゃいけないんだよ。
成長ホルモンは背を伸ばすためだけに打つんじゃないんだよ・・・。
それは何度も言ってることで、祥自身がどう解釈してるかは分からないのだけど、祥が言うように写真を撮ってあげることにしました。


rps20120216_073709_302.jpg  rps20120216_073748_567.jpg

これは注射のキッドが入っているケースです。
左が祥、右がなつの注射のケースです。
子どもたちが注射を意欲的に打てるようにと、ケースや注射器ホルダーに貼るシール、ストラップがあり、製薬会社の人にお願いするとくれるんです。このシールを選んで貼るだけでも子どもたちの気持ちは変わるんですよね。
怖い注射も頑張れるんですよね、製薬会社の人も考えますね^^

rps20120216_073830_754.jpg  rps20120216_073912_888.jpg

ケースの中にはこんな注射器が入っています。
あと、針をつけて、アルコール綿で消毒して注射をします。
針はインシュリンを打つ人と同じ針で、32Gを使います。見た目はすごく細い針ですが、やっぱり刺されれば痛いです><
子どもたちがやってるものなので、私も自分で刺してみたんですよね。痛いものは痛い!!
これを毎日頑張ってる祥となつはすごい!!


rps20120216_073954_700.jpg

私はあまり使用しないのですが、子どもが自己注射するする際には、このような注射器ホルダーを使用します。
ホルダーに入れると針が見えなくなるし、ボタンで注射出来るので、恐怖心が軽減出来ます。
また注射をして、10秒間保持していなければいけないので、その時も保持しやすくなってます。
このホルダーにも好きなシールでデコります^^


rps20120216_073615.jpg  rps20120216_073520.jpg

祥が実際に打っているところです。
なつはまだ私が打っているのでお尻に打っていますが、祥は自己注射をしているので太ももに打っています。
他には下腹部など、ある程度脂肪がついているところで、血管の少ないところに打ちます。

なつも祥も成長ホルモンを打ちたい!!と言っていたので、導入する時には特に抵抗もなくスムーズに行うことが出来ました。
でも・・・、導入した時、祥はもう9歳と9ヶ月。自己注射を始める時期に来ていました。
始めから自己注射にしようか悩んだのですが、祥と話し合って、始めは私が注射することにしました。
まずは注射自身に慣れてもらって、それから自分で打てるように・・・。
そして始めて3ヶ月後、祥が10歳の誕生日を迎える時に自己注射を始めました。
本来は病院で指導を受け、何回か練習し、それから自己注射を始めますが、私が本職なこともあって、私だけで教えてやっています。
きっと、数年後、なつも同じようにするだと思います。

成長ホルモンの導入はスムーズでしたが、毎日嫌がらずに出来ているかというと、そうばかりではありません。
やっぱり嫌がる時もあるし、怖がるときもあります。
注射の部位も少しづつ変えるので、時々出血するときもあるし・・・。
お尻から太ももに注射部位を変えた祥は、始めのうちは痛みと出血でよく泣いていました。
それでも頑張って自己注射をし、今では「あっ!血が出た!!」と冷静です。
我が家の夜は2人の成長ホルモンの自己注射をして終わります。

ついでなので・・・。
祥はこの他、いくつかの薬を使用してますが、中でもあまり見かけない薬を紹介。
この薬は私が10年以上看護師をしていても、見るのは初めてでした。


rps20120216_073305_194.jpg  rps20120216_073435_910.jpg  rps20120216_084150_389.jpg

これはおしっこをコントロールする薬です。
祥は頭蓋咽頭腫という病気で、腫瘍を取る時に下垂体という大切なところまで取ってしまいました。
まあ腫瘍のせいで取ってしまう前からあまり機能はしてなかったみたいなのですが・・・。
その中でも重要なのは「抗利尿ホルモン」です。
体はいろいろなところからホルモンが出て、恒常機能を維持しています。それを指示してるところが下垂体です。
抗利尿ホルモンもそうで、このホルモンが出るから人は脱水にならずに、体の水分バランスは保持することが出来ます。
でも祥はその機能がありません。下垂体がないので、抗利尿ホルモンが体にはないんです。
そこでこの2つの薬を使っています。
左はスプレータイプ。主に外出時、薬の効果が切れた時に使っています。
真ん中は朝、晩に定期的に使う液体状の薬です。
右のストローを使って、液体状の薬を鼻の中に入れる、点鼻薬です。


薬をいっぱい使わなきゃ生きていけないのは事実です。
みんなより疲れやすいし、太っちゃうから食事も制限しなくてはいけない・・・でも、それをすれば何とか生活出来る。

1年前、今の生活は想像出来ませんでした。
1週間先すら想像出来なかった日々でした。
今、こうして毎日が笑顔で過ごせることが夢のようです。
助けていただいた命。この命を大切に、これからも祥、家族と過ごしたいな・・・って思います。

この病気が見つかって1年4ヶ月が経ちました。
祥はこの病気のことをどう思っているのか・・・、私には分かりません。
きっと日々の生活で精一杯で、そんなことも考えてないのかもしれない。
でもみんなよりハンディがあっても、助けてもらえて良かった、毎日が楽しいよ・・・って言ってもらえる毎日が過ごせたら良いし、そんな毎日になるように私たちも支えてあげたいなと思います。

出来上がりました!

2012.02.15 10:09|未分類
昨年、10月に学校の研修旅行に行きました。
その時の陶芸教室で作成した器が来ました!

何に使う!?というくらい、中途半端な大きさの器ですが、自分で作った器は不格好でも愛着があるものです(*^_^*)

すると息子も以前、学校の社会見学で作成した絵付けの皿を持って帰って来ました。
息子は使うのがもったいないから飾るのだとか…。

rps20120215_093531_694.jpg  rps20120215_093817_715.jpg

ついに…、来ちゃった(>_<)

2012.02.15 08:54|病気、障害のこと
10~12日までモクモク手作りファームで楽しんだ我が家。
最終日もいちご摘み、タルト作り、ウインナー作りをして、楽しい思い出を胸に…。
rps20120215_092605_153.jpg  rps20120215_092725_403.jpg  rps20120215_092838_558.jpg 

rps20120215_093028_442.jpg  rps20120215_093128_943.jpg  rps20120215_093354_568.jpg


そして月曜日、みんな元気に学校&幼稚園に行くはずでした。
なのに…
夜中、なつがずーっと泣いている「耳が痛いよ~」
どうやら中耳炎になってしまったみたいです(T^T)
朝、起きて来た祥もしんどそう。
そして啓…。頭が痛いと泣いてきて…、めちゃめちゃ顔が赤い
熱を計ると38.8℃。
とうとう啓にも来ちゃったようです(>_<)

いつから発熱してるのかで、いつ頃に病院に行かなきゃいけないかが決まるのだけど、啓に聞いてもよく分からない
とりあえずなつを耳鼻科に連れて行く時に一緒に診てもらおう。

祥はいつもより遅めに学校に送って行きました。
9:00を待って、なつと啓を家の近くの耳鼻科に…。
受付で熱が高いことを話すと、すぐにベッドの部屋を案内され、診察の順番が来るまで待たせてもらうことになりました。
耳鼻科…、啓が最も嫌いな病院なんです。
鼻を吸ったりするのって苦痛だからね。それにインフルエンザの検査、あれもかなりの恐怖らしく、いつも大暴れしちゃうんです(^-^;)
だから一応、何度も鼻に綿棒を入れて検査することや、耳や鼻を診てもらうことを話すのだけど、高熱のためにぼーっとしている啓。聞けているのかどうか!?

診察の順番が来ました。
まずは啓から…。
先生には啓がアスペであることは伝え済み。ここは重要ですから…。
耳、鼻、喉を診てもらうのはOK。
そしてインフルエンザの検査…。やはり大暴れ
私が抱いて押さえつけても、もう小学2年生の男の子。力が強くてなかなか押さえることが出来なかったけど、何とか検査は出来ました。15分間待ちです。
その間になつの診察です。
なつは慣れたもので、大人しくスムーズに診察が進みます。
すると…、左耳は膿みが溜まってめちゃめちゃ腫れていました。
先生は針で膿みを出した方が…とおっしゃっていましたが、本人がかたくなに拒否。しばらくは薬で様子を見ることになりました。
診察して5分かかるかかからないか…で、啓の結果が出ました。

やはりインフルエンザA型+でした。

薬をもらって家に帰り、すぐに薬を飲むのですが、気持ち悪い…て嘔吐。
結局、この日は薬以外は何も口に出来ませんでした。

私、この日、啓の学校の役員会があったんです。
ずっと休もうかどうしようか悩んでいたのですが、自分が時間を指定したこともあって休む勇気もなく、自分の議題だけ話して帰って来てしまいました。
みなさんには申し訳なかったのですが…。

そして昨日、啓の熱は何とか37.0℃台。
ちょっとだけ食べたり、飲んだり出来るようになりました。
でもやっぱり1日、布団の中でぐったりしてます。
いつも落ち着きのない啓があまりにも静かで気持ち悪いくらいです。
こんなの啓じゃない!
早く良くなって、うるさい!っていうくらいになって欲しい。

今日の朝、やっと36.0℃台。
でも身体はしんどそう。布団を片づけようとしても、まだ片づけたくない…と言って寝ています。
じっとしてるということはまだまだのようです。
朝ご飯もいちごを2つ食べただけだし…。
でももう少しかな!?

結局、我が家は3人とも仲良くインフルエンザにかかってしまいました。
流行を追うのが好きなのね(*^_^*)
さあ、次に来るのは私!?それとも旦那!?
でもこのまま逃げ切りたい!
まだまだ自宅軟禁生活は続きます…。

家族旅行に来ています

2012.02.11 09:44|家族のこと
昨日、子どもたちが学校から帰って来てすぐに、三重県伊賀市にあるモクモク手作りファームにGO。
着いたのは19:00ごろ。
昨日はご飯を食べて、温泉に入って、すぐにコテージでお休み…(-_-)zzz
コテージはこんな感じ…

rps20120211_093710_188.jpg

ちなみにロフトもついてます。

rps20120211_095631_537.jpg

朝起きて、6:40から牛さんのお世話の仕事です。
牧場に行って、牛さんに餌をあげました。

rps20120211_094146_386.jpg  rps20120211_094019_819.jpg

餌やりの次は乳搾り体験です。

rps20120211_093922.jpg

その後は牧場、施設の見学をして、7:30頃に終了。
寒かった(>.<)

生まれて1ヶ月の子牛さんもいました!可愛いです。

rps20120211_094328_448.jpg


この牛さんたちの列は…。
みんな乳搾りをしてもらう!?される!?ために並んでいるところです。

rps20120211_094228_659.jpg


朝のお仕事の後はモクモク手作りファーム内にある、バイキングのレストランで朝食です。
これがすっごく美味しくて、食べ過ぎちゃうんだよね~。
もうおなかいっぱいです(^^)

rps20120211_093818_447.jpg

そして今はコテージでゆっくりくつろぎタイム。
今日はファーム内を散策して、昼からイチゴ大福を作り、夜はバーベキューです。

1日楽しむぞ~(^_^)ノ

入学説明会

2012.02.10 22:16|家族のこと
今日はなつの入学予定の学校の入学説明会。

でも今、私はこの学校の本部役員だし、かって知ったる学校。
正直、わざわざ聞くこともないんだけどね(^-^;

入学説明会の前に役員仕事を片付けたかった私。
少し早めに学校へ行って、仕事をしていたのですが…、思いのほか時間がかかり、説明会へはギリギリに。
なつと同じ幼稚園のママ友が場所を取っておいてくれたので、すぐに座ることが出来ました(^^)

1時間くらいいろいろ話を聞いて、学用品購入。
入学予定者116人分の親が来るのですごい人数。友達と分かれて、手分けして学用品を購入しました。
クーピー、はさみ、クレヨン、引き出し、さんすうセット…。
いっぱいの学用品。
これからこれらすべてに名前をかかなくては(^-^;)

入学式は4月9日(月)です。
いよいよ後少し!ちゃんと小学生になれるのかなあ~!?
学校でいっぱい友達を作って、楽しめると良いな(^^)v

相談

2012.02.09 18:18|病気、障害のこと
いつもヨシのことが気になってしまい、ついつい下2人のことを忘れがちな私。
なつはさておき、ヒロはアスペ。
一応、毎日、気を使ってあげなきゃいけないのに、どうしてもほかりっぱなしにして、何かあったらイライラして怒ってしまう悪い母親です(>_<)

ここ最近、いろいろ気持ちの整理がつかなくて、ヒロのことをブログに書けないでいました。
少しづつ、みんなとの差がついて来たのでしょうか…。
トラブルも少しづつ、増えて来て…。

1つは宿題のことです。
前にもここで書きましたが、ヒロの担任の先生はすっごく厳しく、宿題も多いです。
丁寧に書かないヒロも悪いのですが、宿題をやっていってもノートの端に×が書いてあるだけで、どこがいけないのか分からない。
私にも分からず、ヒロは宿題をやるのがどんどんイヤに!

2つ目は人間関係。
冗談は通じないので、ちょっとからかわれるとすぐに怒って手を出してしまう。
力の加減が分からず、ちょっと呼んだだけで肩をトントンしたつもりが、叩いたと言われて喧嘩になってしまう…など、プチトラブルも増えてきて(T^T)

いつも飲んでいる薬がなくなってきたこともあって、昨日、久々にかかりつけの先生のところに行ってきました。
上記のことを話し、どうしたら良いのか悩んでいる…と先生に話すと、先生は担任の先生が合ってないかもね~と。でもあと2ヶ月弱の我慢。先生が変わったらヒロも変わるのではないかと。
人間関係はトラブルが起きたら、その都度学習するしかないらしく…。
しばらくは我慢の日々が続きそう。
とりあえず薬は今までのとは変更になりました。
まずは14日分。様子を見て今後の薬を決めることに。

トラブル回避したいと思うのは親の気持ち。
でも子どもたちはトラブルを乗り越えて学習していくのだと。
トラブルを起こしてしまった時に、大人がどう助言をするかで、子どもが次につなげていけるのかが決まるのだそうです。
健常者ならともかく、アスペの子はより多くの経験が必要。
それはいろいろな経験を関連付けて記憶することが苦手だから。
1つの経験は1つの点でしかないんです。点と点が上手く線で結び付けることが出来ないから、経験という点をいっぱいつなげて、点の線を作り出すしかない!
だからトラブルを恐れてはいけない。そして有効な助言を。

そんなこと、私に出来るのか…(x_x)
親としての資質が試されてるような気がして…。
でもやるしかない!私はヒロの親なのだから!

バレンタインデーの前に…

2012.02.06 18:23|未分類
今日はなつは幼稚園がお休みです。
土曜日が生活発表会だったからね(^-^)
でも先週、ずっと仕事を休んでしまった私は仕事…。
なつを職場の託児所に預けて仕事をしました。

ちょっと早めに仕事を終えた私。
向かう先はなつの友達でもあり、私自身の友達でもある友達の家へ。
私たちはいつも幼稚園の代休の時には3親子で遊んでいます。
友達の家に行くと、もう1人の友達も来ていて、お昼ご飯も用意してくれていました。
ありがたいです(^-^)

みんなでワイワイご飯を食べた後、今日は生チョコを作ることになっていました。
最近、小学生の女の子たちの間でも、友チョコを渡すんですね~。
その友チョコを手作りで渡したい♪という友達のお子さんがいて、私に教えて欲しいって言われて。
私は去年、ヨシのために豆腐生チョコを作っていたんです。
たくさん食べてもあまり太らない!
それを友達にあげたら好評だったみたいで(^^;)

材料

絹ごし豆腐    1丁
きな粉または粉末おから   カレーを食べるスプーンで1杯半程度
板チョコ     3~4枚
ココア      適量

絹ごし豆腐を裏ごしして、きな粉または粉末おからを混ぜます。
豆腐の種類によって水分量が違うので、硬さに合わせて粉は調節します。
その中に湯煎で溶かした板チョコを入れ、混ぜたらラップをしたバットの中に入れて、しばらく冷蔵庫の中で固めます。
冷蔵庫から出したら、ナイフで一口くらいの大きさに切り、形をととのえてココアをまぶして完成です(*^_^*)
rps20120206_175823_216.jpg

見た目は悪いですが、豆腐が入っているとは思えない美味しさですよ(^_^)ノ

時間を忘れて生チョコ作りに没頭していた私たち。
気づいたら16時を過ぎていて、上の子が帰ってくる~と急いで家に帰りました。

家に帰って来たら、ヨシが自分も一緒に作りたかった!!と。
食べたいんじゃなくて、そこか(^^;)
じゃあ、また一緒に作ろうね(^_^)ノ

 

この親にしてこの子あり!?

2012.02.05 21:35|家族のこと
私は片付けが苦手だ。
ちょっと前によく取り上げられていた「片づけられない女」なのではないか…と思う時がある。
片づけられない人はADHDの人に多いらしい。
私がADHDで、ヒロがアスペ…、有り得る話だ。
この親にしてこの子あり!?

なつが小学校に入るので机を買わなければならなくなりました。
ホントならこのマンションにこんなに長くいる予定はなく、子どもが3人とも机を置くことを想定せず、このマンションを選びました。
少なくとも去年、ヨシが病気になるまではなつの入学に合わせて引っ越しをする予定だったから…。

でもなつに机を買わなければならなくなった今、何とか机を置くだけのスペースを確保しなければいけません。
いろいろなものを処分するしかない…。
断捨離、私が1番苦手なことだ。

ヨシがインフルエンザになったので私は1週間、仕事を休まなきゃいけなくなりました。
その間も少しずつ片付けて来たのですが、なかなか片付かない↓
今日は家族全員で片付けをしよう!
そんなわけでみんなを巻き込むことにしました。

いつもけんかばかりしている子どもたち。
こんな時はみんな似てるんですね、子どもたちも断捨離が苦手なんです。
「捨てないと、なつの机が買えないよ~」
そんなことを言って脅し、半日以上かけて、何とか捨てる物を決めました。
なつの机を置くだけのスペースも出来ました(^-^)
今、そこはゴミ置き場なのですが…(^^;)
粗大ゴミ、燃えないゴミ…いっぱいです。またお金がかかるなあ↓

でもこれでなつの机を用意することが出来ます。
これをきっかけにリビング、寝室、その外の部屋…。少しずつ片付けていこうと思います。
新学期が始まったら、すぐに家庭訪問もあるからね。
頑張ろうと思います(^^)v

生活発表会

2012.02.04 14:50|家族のこと
今日はなつの幼稚園生活最後の行事、生活発表会です。
この日のために12月くらいから毎日のように幼稚園で劇、歌、楽器を練習してきました。
なつは11月中旬以降、マイコプラズマにかかってから、中耳炎、風邪、インフルエンザ、胃腸風邪…と病気がちで、幼稚園も欠席することが多かったけれど、無事に今日を迎えることが出来ました。

私はヨシの入園前、幼稚園選びにホントに悩みました。
悩んで、悩んだ末、今の幼稚園を選びました。
今、この幼稚園を選んで、本当に良かったと思っています(^^)
幼稚園でヨシ、ヒロ、なつ…、7年間お世話になりました。
その間、ホントにいろいろなことがありました。
どんな時も幼稚園の先生方は親身に対応して下さったし、相談に乗って下さいました。
去年、ヨシが入院した時もみんなが心配してくださり、いろいろなことを協力して下さりました。
そんな幼稚園生活もあと2ヶ月を切りました。

なつは歌、楽器は最前列で、木琴です。
でも私は出遅れてしまい、前の席を確保する事が出来ませんでした。
どうしても前に行きたい…。
ヨシを前に行かせて少し場所を作ってもらい、無理やり前の場所を確保。
ちょっと無謀で、申し訳なかったけれど、後ろでは小さいなつを撮ることは出来ないから…。
なつはすぐに私たちを見つけてくれて、ニコッとするとすぐに真剣な顔つきに。
一生懸命、歌い、演奏してました。
私はなつの3年半の幼稚園生活や、ヨシからの7年間の幼稚園生活のことを思い出してしまい、涙が出てきてしまいました(T^T)
私、すぐに感動して泣いちゃうんです(^^;)
rps20120204_131645_878.jpg

そして次は劇。浦島太郎です。
なつの役はかめをいじめる子どもたちの役です。
親バカながらに、なつにこの役は合わない!と思いましたが、堂々とセリフも言えて頑張ってました。
最後の方にはナレーションもあったのですが、それも完璧にこなしてました。
幼稚園に入ったばかりの時は、ホントに泣いてばかりで、先生が何で泣くのか聞くと、「誰もなっちゃんを見てくれない」と言うくらい、寂しがり屋で泣き虫な子でした。
3年半、ホントに成長するものですね。
クラス便りには「初めからセリフを大きな声で言うことが出来、みんなのお手本になることが出来ました。」と先生のコメントが書かれていました。
そんなに強くなったんだね。
rps20120204_131843.jpg

生活発表会が終わって、とても良い顔をして戻ってきました。
きっとやり切って、充実したぞ!っていう顔だったのだと思います。
病み上がりで見に来たヨシもすごく誉めていたし、来て良かった♪と言ってました。
ホントに頑張ったね(^-^)

今日のなつは120点だよ(^_^)ノ





節分

2012.02.03 21:30|家族のこと
ヨシのインフルエンザから5日目、すっかり良くなって、今日は登校許可の診断書を書いてもらえました(^-^)
これで月曜日からは学校に行けるね。

今日は節分。明日は立春…でも、すっごく寒い。
春はすぐそこ…なんて、とてもじゃないけど思えません。
だって最低気温は-6℃。今日だって雪が降ったり止んだりの天気なんだもん(^^;)

まあそんなことはさておき…。
最近、中部地方でも定着してきた恵方巻き。
毎年、買ってきて食べていますが、今日は時間もあったので作ることにしました。
普通の巻き寿司だとつまらないので、アンパンマンの巻き寿司です。
我が家は子どもが多いので、恵方巻きとはいえ、太巻きをそのままは食べれないので切っちゃうからね。
rps20120203_202744_751.jpg

アンパンマンだらけ…。
太巻きそのままではないけど、みんな北北西を向いて無言で食べ、思い思いの願い事をお願いしたようです。
もちろん私も…。
子どもって見た目で食欲が変わるんですよね。
すっごく喜んでくれて、あっという間にアンパンマンの巻き寿司はなくなりました。
あとツナ巻きとマグロ、キュウリ巻きも作りましたが、それもペロリと食べてくれました。
作った甲斐がありました(^-^)

食事の後は豆まき。
うちは邪道ですが、小袋に入った豆を小袋ごと撒きます。
掃除がたいへんだから…。
外だけちゃんと撒くんです。
毎年、旦那が鬼になるのですが、今年は鬼のお面を作ったなつが鬼になる~と言うので、なつが鬼になりました。

鬼は外、福は内…。

いっぱい撒きましたよ。
撒いた後は、みんなで豆を食べました。
年の数なんて言ったら多いので、子どもたちは年の数だけ、私たち夫婦は10の位+1の位を足した数だけ豆を食べました。私より旦那の方が食べる数が少ないのは、ちょっと納得いかないけど(>_<)

今日も良い1日が過ごせました。
明日からまたみんなが健康で過ごせますように…。
明日はなつの幼稚園最後の行事、生活発表会です。
劇と歌&楽器を頑張ります!
なつ、みんなで見に行くからね。頑張れ!!



朝から雪遊び

2012.02.02 10:36|家族のこと
インフルエンザに感染して4日目のヨシ。
昨日の夕方からは36.0℃台になり、平熱に戻ったようです。

昨日の夜に降った雪は思ったよりも積もらなかったけど、でもやっぱり車を出すには雪かきが大変なくらい積もりました。
学校、幼稚園も休校になることはなく、なつとヒロはテンション↑で出かけました!

ヨシは今日もお休み。
まあヨシが治ったとしても、今日、明日は学級閉鎖なんですけどね(^^;)
そんなヨシが雪で遊びたいなあ…と。
なのでビニール袋に少し雪を持ってきました。
rps20120202_102327_848.jpg



これで少しだけ雪とたわむれる…。
でも手が冷たかったようで、雪遊びはすぐに終了。
それでも雪遊びが出来て楽しかったようです。
rps20120202_102503.jpg

今度は外で思いっきり遊べると良いね。


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村




わぉ!

2012.02.01 21:05|未分類
先ほど、宅急便の人が来たので玄関を開けてびっくり!!

雪が…。

夕方は全く降ってなかったし、積もってもなかったのに、今は10cm近く積もってる!!

ヨシのクラスは明日から学級閉鎖。
ちなみにヨシ自身がインフルエンザで行けないんだけど(^^;)
このままだとなつも休みになるかなあ~↓
あまり積もるとヒロまで休みになるかなあ(>.<)

私の計画が変わっていく…(T_T)
3人とも休みになったら、諦めてお菓子作り大会に変えるしかない!
rps20120201_203809_323.jpg   rps20120201_203654_196.jpg


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


感染3日目

2012.02.01 18:35|病気、障害のこと
ヨシがインフルエンザに感染して3日目。

朝から熱は37.0℃前後です。
食欲も復活して来たようで、体調的にはかなり良くなったみたいです。
でも体調が良くなると、コートリル(ステロイドホルモン)の投与量に悩むのです。
ステロイドホルモンは普通、ストレスを感じるといつもより多く出るようになっているらしいのです。
でもヨシはいつも体重計算をした、定量を内服しています。
だからストレスを感じた時は体内で足りなくなり、副腎不全を来してしまうのです。
副腎不全になると、腹痛、嘔吐、痙攣、意識消失を起こします。
そのためストレスを感じると思われる行事などがある時は、事前にコートリル(ステロイドホルモン)を多く内服するように指示されています。
発熱などの体調不良の時もコートリルの量を増やします。
副腎不全は命を落とすこともある危険な状態なので、多めにコートリルを内服するように言われるのですが、コートリルを内服するとかなり食欲増進するようで…。
ヨシはこの病気になってから、ただでさえ10kg近く太ってしまったのです。
だからこれ以上の体重増加を防ぐために、食生活には気をつけているのですが、普通には育ち盛りの小学4年生。
ハンバーグ、唐揚げ、ポテト…、際限なく食べたい歳です。
なのに、すごく節制なせなきゃいけないのがとても可哀想で…。
私もお菓子などは手作りしたり、いつものご飯も低カロリーでボリュームのあるものを考えて作っています。

微熱のヨシ。コートリルは37.0℃以上で通常量の3倍量を内服するように指示されているのですが、今日、どうしようか悩んで、朝は3倍量、夜は通常量を内服することにしました。
今の体温は36.6℃
今日は旦那がいない夜。
薬を減らしたことで服腎不全になったら…と不安はあるのですが、空腹と戦わなければならないヨシを見たくない。
夜、無事に過ごせますように…<(_ _)>


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

kon

Author:kon
頭蓋咽頭腫腫瘍摘出術後、汎下垂体機能低下症にて療養中の長男と、その家族のほのぼの日記です(^^)v
Facebookでも書き込みしています。友達、随時募集中です^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。