スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山あり谷あり…頑張っています♪

2013.05.28 19:36|病気、障害のこと
祥の修学旅行が終わって、2週間が経ちました。
旅行後の体調を心配しましたが、大きな変化もなく、何とか生活しています。

ゴールデンウィーク中に悩まされた体の痛みは全くなくなったようです。
その代わり…と言ってはなんですが、連日続くこの暑さ、祥の体温が上がってしまってしんどいみたいです。
気温30℃→体温38℃みたいな…。
しかも朝、晩と昼の気温差にもついていけてないみたいで、夕方はホントにぐったり
それでも塾には行きたい!!って、頑張って行っています。
私も見習わなければいけないです

体調に波はあるけど、いつもの生活が送れるだけで幸せ…そう思わなきゃいけないのだろうなあ。

そんな祥、祥の学校では縦割りの活動を大切にしています。
6年生は1~5年生のお世話をしっかりします。
祥の学校は1~6年生までの同じ組、同じ出席番号の男女は、家族と呼んで一緒に活動をします。
1年生はお世話してくれる6年生の家族が大好きで、ホントのお兄ちゃん、お姉ちゃんのように思ってるほどです。

ある日祥が…
僕が1年生の時、6年生のお兄ちゃんは僕たちのことを可愛いって思ってくれてとのかなあ。
今、僕、1年生が可愛くて仕方がないよ。
そう言ってました。

私、ちょっといじめたくなりました。
じゃあ、なつや啓はホントの家族だよ。2人は可愛くないのと。

祥、言うこと聞いてくれないからなあ~。
でも一緒にいて楽しいよ。2人がいなかったらつまらない。

そうだよね。喧嘩して、どんなに怒っても、やっぱり家族っていないと寂しいよね。

祥は家族ではない年下の子たちのお世話をし、それが楽しくて可愛いって思えるって、成長したんだね。
何だか祥が頼もしく思えた瞬間でした。
自分のことで精一杯だったこの1~2年間、今は頼られててお世話が出来る生活、そんな生活が祥はとっても楽しいみたいです。
これからも下級生に頼られる6年生になるんだよ!!
スポンサーサイト

考えて考えて…、決めました

2013.05.23 21:41|仕事のこと
自分には看護師になった時から夢がありました。
それは在宅の人に対しての看護がしたい…

私が看護師になったのは今から17年前のこと。
まだ訪問看護師が定着してなかった頃で、往診に来る先生と一緒に看護師が来る…というイメージでしたが、私はずっと在宅の仕事がしたいと思っていました。

4年前、その夢を叶えるために、半年間の研修に行きました。
仕事をしながらの研修はつらかったけど、半年の間に研修友達も出来、楽しく研修を終えることが出来ました。
この研修を終えたら、訪問看護師の道に進もう…、そう決めてました。

その計画が狂ったのは祥の病気…。
私は仕事を選べる身分じゃなくなってしまったんです。
どんなに休んでも、ドタキャンしても何も言わず、働かせて下さった師長さんやスタッフのみなさんには感謝しています。
私の居場所を与えてくださったこと、ありがたく思っています。

でも私はずっと考えてました。
これ以上病院のみんなに甘えてたらいけない…。
しかも今の仕事内容では自分のモチベーションも上がらないし、不満を抱えて働くのはスタッフのみんなにも患者さんにも自分自身にも良くない。
そして祥。
私が仕事を休む度に「自分のせいで…」と謝るんです。
そんな祥、私が仕事の日は絶対に学校でしんどくても我慢してて、私の仕事が終わると電話がかかって来るんですよね。
私、そんなに我慢させてまで仕事をしなきゃいけない!?


今回、長く休んでるうちに、いろいろ考えました。
そして考えた結果は「退職」でした。
今までも何度も考えて、何度も師長さんに伝えて来たけど、今回は絶対に気持ちは曲げないでおこう…。
病棟に行くとみんなが笑顔で話しかけてくれる。
私はスタッフのみんなは好きだから、話をしてると心が揺らぐ…けど。

退職させてください

師長さんは考え直さないかとか、今まで通りで良いから…とか言われたけど、私は「子どもの謝る姿を見たくないんです」と言ったら、「あなたはまだ若いからいつでも働ける!」と。
そして私の退職は6月末に決定しました。


まずは辞めて、その後のことを考えよう…。
私、まだ、夢をあきらめたくないから…。
これから祥のことを見ながら、訪問看護の勉強をまたしていきたいです。


忘れ物

2013.05.22 10:39|家族のこと
なつ、末娘でいつもしっかりもの…
でも最近、いろいろとやらかしてくれるんです。
きっとしばらくの間、私は祥のことばかり考えてて、なつにかまってあげてなかったせいなんだろうなあ…って、ちょっと反省です
啓は上手に甘えてくるから、啓はかまってあけるんだけど…。

今週は入って早々に宿題をやってないことが発覚!!
私もちゃんと見てあげなかったのがいけなかったんだけど、朝から激怒
学校から帰って来たらすぐに宿題をするって約束でしょう!!
そしてその日、帰って来たら給食袋を持って帰って来るのを忘れて…。
うちは持って帰って来るのを忘れたら、学校に取りに帰らせています。でもその日は学校の行事で帰って来たのが16:30くらい。取りに帰らせるには遅すぎる…。
最近、給食袋も週1ペースで忘れてくるし、確信犯のようにそれを夜に言う。
私もさすがに腹が立ち、またさらに怒る!!

そして昨日はなぜかベッドの部屋にダンゴムシが入ったケースを隠し持っていた
啓が見つけてきたんだけど、なつに問いただしても違うと頑なに言い張り…。
でもそのケースはさんすうセットの教材のもの。裏の名前を見れば分かるんだよね。
見ると…!?やっぱりなつ!!
なぜそんな嘘をつく!!私は嘘をついたことに腹が立ち、また激怒

そして今日、子どもたちが出て行った後、机を見るとなつの給食袋が…
苛立ちよりあきれた


でも私…
そういえば小学校の時に何かの教科書を忘れ、学校から家まで取りに帰らされたことがあるなあ~。
今だったら大問題になりそうなんだけど…。
うちから学校までは40分くらいかかるので、片道だけで授業は終わってしまう。
学校から帰って来た私を見て、親はびっくりして、その後学校まで送って行ってくれたのだけど、それがバレてさらに先生に叱られるという苦々しい思い出が蘇ってきてしまった。

なつの忘れ物の原因は私にもある。
私が怒ることや学校で注意されてトラウマにさせる前に、どうしたら忘れ物をしないか、一緒に考えてあげよう。
まずなつのこと、見てあげよう。
親として反省です。

乳ガン検査

2013.05.20 20:43|自分のこと
5月1日、右乳房にしこりがあることが発覚。
良性の腫瘍、繊維腺腫だろう…と言われたけど、この日に受診したクリニックはエコーしかなく、ちゃんとマンモを受けた方が良い…とのことで、5月14日に検査することになりました。

rps20130517_210401.jpg

この病院、私が高校の時に虫垂炎の手術をした病院。
まさか、またこの病院にお世話になるなんて…。

rps20130517_210336.jpg

行って、問診などを受けたら、すぐにマンモとエコーの検査です。
マンモ…、ただでさえ痛い検査。私はしこりを押さえられると痛いんです。でも押さえないときれいに撮影を出来ないらしく、めちゃくちゃ潰されます。泣きたいくらい痛い>_<
2つの検査はどちらも5~10分くらいで終わりました。
その検査が終わったら次は診察です。

診察してくださった先生に見覚えが…
そうそう、この先生、虫垂炎の手術をしてくださった先生だ!!
まあ先生は覚えてるわけないけどね。

触診を受け、しこりのサイズを計り、終了。
その結果、しこりは間違いなく繊維腺腫。今は約9mmくらいらしい。
3cmを超えたら手術を考えるのだそうです。
なので今は放置。でも1年に1度は検診を受けなくてはいけないらしいです。
そしてびっくりしたことは、この腫瘍、実は高校生くらいの時からあって、少しずつ大きくなって今に至るそうです。
そんな前からあったなんて…。

そして最後に手帳をもらいました。

rps20130517_210426.jpg

今、乳がんはとっても多い病気。
そして乳ガンは他に転移もしやすく、ホントにこわい病気です。
だからこれをきっかけにちゃんと1年に1度は検診しようと思います。

悪いものじゃなくて良かった…
こんな小さな子どもたちを置いて、また死ねないからね。
私もやりたいことたくさんあるし!

祥の修学旅行〜私の同行日記

2013.05.20 00:18|病気、障害のこと
5月15〜17日の祥の京都奈良の修学旅行。
祥たちの学校は、ほとんどの子が登下校は公共の交通機関を使っています。
なので修学旅行の日も集合場所の新幹線の駅までは自力で行きます。
でも祥は家から最寄りの駅は遠いことと、体力面のことを考えて、新幹線の駅までは送迎をしました。

そして・・・。
私は勉強に行ってくるね!!と言って、祥より先に関西方面へ・・・。
向かう先は大阪です。
ホントはね、私も京都観光がしたかったんです。でも京都市内の至るところに子どもたちはいます。
祥には内緒での同行なので、見つかってはいけない!!なので京都からは30分ほどの大阪にいました。
1日目はタクシーでの移動なので、そんなに体への負担はないだろう・・・と思っていたしね。
こんな時を利用して、友達に会いに行ってました。

rps20130517_205512.jpg   rps20130517_205438.jpg

私、大阪に何度も行ってるのに通天閣や道頓堀、行ったことがなかったんですよね。
初めて連れて行ってもらいました。
ああ、テレビで見たことのあるところだ!!なんて、テンション
お昼には担任の先生から祥が元気にしていると連絡があったので、私も安心していました。

そんな状況がガラリと変わったのは16時くらい。
学校の先生から何度も電話があって、祥がかなりぐったりしていると…。
この日、京都は30℃近くあって暑かったんですよね。この暑さは祥にとっては大敵なんです。
どうも上手く汗もかけず、鬱熱状態になっちゃったようです。
先生から37.6℃ありますが病院に連れて行きましょうかと言われましたが、祥にはよくあることなので、クーリングをしてしばらく寝かせて様子を見て欲しいと伝えました。
ホントはね、見に行きたかったし、病院に…っていうことも考えたのだけど、ここで私が行ってしまったら修学旅行が終了してしまうんじゃないかと思うと、見に行けませんでした。
よくある症状だったので…。
30分ほど寝た祥は体力も回復し、熱も下がったらしく、その後の活動はみんなと出来たようです。でもみんなより早くお風呂に入らせてもらい、少し早く保健室で就寝したようです。
私もホテルで先生と連絡を取りながら、何とか祥の元に行くことはなく、次の朝を迎えました。
いつ電話が来るか分からないから、お風呂の中にも携帯を持って行きました(^-^;

2日目、朝、先生からの連絡。
祥くんはお母さんがいないのでパニクっているようで、薬の指示も理解出来ていません。自己判断も全く出来ないので子どもたちだけでの行動は無理だと判断しました。奈良公園は班別行動になるので、学校から教師を1人派遣して祥くんに張り付かせます。
状態を見て、研修途中にホテルに戻るか旅行を中断して家に帰ることになるかもしれないことを理解してください。
お昼にまた連絡を入れます…と。

私、はあっ!?って感じでした。
まず、祥の今の健康状態はどうなの?パニクってるって!?
しかも学校からわざわざ1人派遣するって、そんなに祥は何も出来ないの?
訳が分かりませんでした。
祥と話がしたかったけど、それも出来ず、ただただお願いしますとしか言えず。

私はこの日、清水寺に行きました。
さすが修学旅行シーズン。学生だらけ

rps20130517_205556.jpg

清水寺、何が良い…って言われると困るけど、京都の中でも好きなスポットです
京都にもっといたかったけど、祥のことが気になるのですぐに奈良へ直行


奈良公園周辺は子どもたちがいるので、私は奈良の商店街散策から開始。
見たことない東大寺とかに行きたかったけど…。
私は観光に来たわけじゃないからそこは我慢。
昼過ぎになって、子どもたちが興福寺にはもういないだろうと判断して、興福寺を見学しました。
国宝館の阿修羅像も見てきましたよ。
奈良公園周辺には鹿もいっぱいでした。

rps20130517_210001.jpg

2日間、一緒にいてくれたTちゃんとはここでお別れ。
1人では心細かったのですが、一緒にいてくれたから何とか今まで私も頑張ることが出来ました。
Tちゃん、ありがとう♪また遊びに行くから付き合ってね(^^)
この日、お昼に連絡すると言ってた先生からの連絡はなく、1日連絡がありませんでした。
祥が無事だったからだろう…と思うのですが、さすがに心配でその日寝付けず(>.<)
ほとんど寝ることが出来ないまま最終日へ…。

3日目、朝、37.3℃の熱があるけどどうしたら良いですか…と先生から連絡がありました。
これくらいの微熱は祥にはよくあることなので、祥が元気なら続行してくださいとお願いをしました。
祥たちはこの日、興福寺の国宝館に行った後、法隆寺に行って、学校へ向かう予定でした。
私は昨日行けなかった東大寺、春日大社付近をサイクリング。
そしてもう1つ行きたいところへ…。

rps20130517_210142.jpg   rps20130517_210112.jpg   rps20130517_210039.jpg
       

rps20130517_205746.jpg   rps20130517_205824.jpg

それは新薬師寺、病気の神様のお寺です。
私、ここで絵馬を奉納してきました。そして御守りも…。
祥の病気が再発しませんように。元気で過ごすことが出来ますように…。

道中、夫婦など縁結びの神様にもお参り。
珍しい水おみくじなるものをしてしました。
おみくじを買って水に浸けると、字が見えてくるんです。

rps20130517_205853.jpg   rps20130517_205916.jpg

お昼、祥たちが法隆寺を出る時間に私も奈良を後に…。
駅にいたせんとくんにお別れです。

rps20130517_205641.jpg

私は京都から新幹線なので、子どもたちよりは早く岐阜に到着。
祥を学校に迎えに行きました。

祥、みんなの前では普通にしてたけど、帰りの車の中で泣いちゃってました。
みんながいたから、励ましてくれたから頑張れたよ…って。

そうだね、みんなに助けられて祥も頑張ることが出来たんだね。
よく頑張ったね。

でも私、どうしても気掛かりなことが…。
それは1日目、2日目の体調と先生の対応。
祥に聞くと…
京都はすべて予定通りの行程を終え、ホテルに戻る車の中で寝てたら、みんなが祥くんがえらいんじゃない!?ということになり、タクシーの運転手さんが先生に連絡を入れてくださったそうです。
祥は寝たら大丈夫…って思ったらしい。
そして2日目、特につらいということはなかった、薬はお母さんの言うとおり飲んだよ…と。

祥の話がすべてじゃないことは分かってるけど、何だか話が食い違う!!
先生の配慮なしではこの修学旅行の参加はありえなかったけど、2日目の先生の電話の話し方とその日の連絡がなかったことが、私は大きな不信感を抱いてしまったのは事実で。
この修学旅行が無事に終えることが出来たのは先生方やクラスのみんなのおかげ。
でも担任の先生へのわだかまりはきっと消えないだろうなあ…。
今までにもいろいろあっただけに、今回の溝は大きくなりそうです。
我慢するしかないんだろうけどね。

















みんなのおかげで・・・

2013.05.19 22:02|病気、障害のこと
4月下旬のインフルエンザに始まり、よく分からないCPK上昇や体中の痛み・・・。
なかなか体調が復活せず、小学校生活最大の行事の修学旅行に参加出来るかどうか、ギリギリまで許可が出ませんでした。
でも何とかして、行かせてあげたい・・・。

病院の先生、学校の先生とのやり取りを何度も行いました。
私も祥には内緒で、祥の宿泊施設の近くに滞在し、何かあったらすぐに駆けつけるようにしました。
そして当日、何とかみんなと修学旅行に行けることに・・・。

でも1つ心配がありました。
それは急激な気温の上昇。ここ最近、急に30℃超えをしていました。
祥の体はその変動にすぐには対応出来ません。
気温の上昇とともに、体温も上昇してしまいました。
去年の夏に使用していたクールタオルを持たせましたが、それだけで大丈夫かな・・・。


1日目、お昼くらいには担任の先生から電話があり、元気に金閣寺を散策していると聞きました。
でも・・・。
16時くらいに保健の先生から電話が!!
タクシーの運転手さんから連絡があり、祥がかなりしんどそうだからすぐにホテルに戻ると…。
渋滞が激しくてまだ祥の顔は見ていないけれど、状況によっては救急車や病院に連れて行くことも考えています。
そう言われました。
ホテルに戻った祥は疲れとうつ熱でぐったりしていたそうですが、先生にコートリルを追加し、クーリングをして少し寝かせるようにお願いした結果、夕食後からはみんなと一緒に活動を再開出来たそうです。
この日は何度も保健の先生との電話のやり取りをしました。
何度も連絡をやりとりするくらいなら見に行けば良いのでは・・・、そうも思いました。
でも見に行っちゃったら、祥の修学旅行がこれで終わってしまうかもしれない・・・って思うと、どうしても見に行けない自分がいました。
先生にはとっても申し訳ないのですが・・・。

2日目、朝、担任の先生から連絡がありました。
祥は自分でいろいろなことを判断出来なくなっていて、奈良公園の班別行動を子どもたちだけでは危ないので、学校からもう1人先生を派遣して、祥に張り付かせます・・・と。
でも状況によっては途中でホテルに帰ること、修学旅行も中断して家に帰ってもらうこともありますのでよろしくお願いします。
そう言われたのですが・・・。
結果的にはこの後、その日、1度も連絡が来ることはありませんでした。

3日目、朝から熱が37.3℃あったそうです。保健の先生から修学旅行を続行させても良いかと連絡がありました。祥の状態はいつもと変わらなかったので、そのまま続行してくださいとお願いしました。
そして、その後は全く連絡が来ることはなく、夕方、学校に元気で帰ってきました。
祥は帰ってきて、泣いてました。
みんなが助けてくれたから、励ましてくれたから、頑張って行って来れたよ。
ホントに良かった・・・とそう言ってました。

rps20130517_210550.jpg   rps20130517_210621.jpg

家に帰ってきて、いっぱい修学旅行の話をしてくれるのかと思いきや、あまり出来事を話してはくれませんでした。
いっぱい買ってきてくれたお土産を見せてくれてからはぐったり。
夕ご飯を食べたら、あっという間に眠ってしまいました。


そりゃそうだよね、祥にとって修学旅行は楽しい楽しい旅行・・・じゃないんです。
病気になってから、初めて親と離れて3日間も生活する場だったんです。
すべてを自分で考えて行動しなきゃいけない。そしてみんなに迷惑をかけてはいけない、みんなのペースについていかなきゃいけない大変な旅行でもあるんです。旅行っていうか、訓練!?
始めのうちは楽しみだった修学旅行も1週間前にはかなりのプレッシャーになってたみたいです。
ずっとみんなに迷惑をかけないように、早く薬をしなきゃとかしんどくなってもついていかなきゃ・・・とか言ってました。
だからもしかしたら祥、みんなみたいにいろいろなものを見ている余裕はなかったのかもしれない。

それでも何とか3日間、みんなと生活出来たこと、一回りも二回りも成長したと思うよ。いっぱい得るものはあったと思う。
しんどかったし、辛かったと思うけど、それ以上に充足感はあったんじゃないかな。
祥は友達の大切さ、ありがたみが分かった旅行だったよね。
まずはゆっくり休んで、またこれから頑張ろうね。
お疲れ様・・・。





母の日

2013.05.12 23:00|家族のこと
今日は母の日。
子どもたちは今日の日のために何だかいろいろ用意してくれていたみたいです。
私は知らないふりをしてましたが・・・。

とっても良い天気
どこかお外に出かけていっぱい遊びたい!!
でも今、祥の身体を考えるとあまり活動的なことは出来ないし・・・。
どこに行こうか・・・ネットで調べていたら、名古屋で長崎物産展がやってる!!
これは行かねばヾ(@⌒ー⌒@)ノ

我が家、九州は大好きで(*´∀`*)
今年の夏休みも家族旅行は九州に決まっているほどです。


rps20130512_213735.jpg   rps20130512_213801.jpg

行ったらすぐにとりあえずイートインコーナーへ。
まずはお決まりのちゃんぽんと皿うどんを食べました
その後は・・・
福砂屋のカステラ、角煮まんじゅう、ひじきや干物などを購入。
ちょっとだけ試食なんかもしたりして、長崎を満喫

rps20130512_213700_588.jpg



名古屋の松坂屋はB1階が改装中です。
行く度にお店が変わっています。今日もどれだけリニューアルしたか見に行ってきました。
すると母の日フェアで、限定ものがいっぱい。
私のことは「自分の母親ではないから特別なことをする必要はない!!誕生日にしてあげれば良い!!」と言ってた旦那ですが、子供たちの後押しもあって、完全にこの雰囲気に飲み込まれてしまったようです。

何か買ってあげるよ・・・。

洋菓子コーナーをぐるぐる回ったけど、目移りして私は選べず。
プレゼントしてくれるのなら選んで!!と言った私を置いて、旦那は子どもたちとケーキを選びに。
私は夕御飯の買い物に。
今日は外食でもしようか!?という話でしたが、ちょっと楽をさせてもらってデパ地下でのお惣菜を買って、家でゆっくり食べたいなあ〜というのが私の希望だったので、私はお惣菜コーナーを物色。


家に帰って来ると、祥が「今日はお母さんのためにお味噌汁を作ってあげたい!!」と。
そのため、祥と2人で材料を買いに行きました。
歩いて買い物に行きたい!!と言うので、2人でいろんな話をしながら歩いて買い物に行ってきましたよ。
そして1人でだしをとって、材料を切って作ってくれたお味噌汁

rps20130512_213423_442.jpg

お出汁がきいてて、とっても美味しかったです
祥、料理、上手になったね。愛情もたっぷり入ってて、最高に美味しかったです。

その後、みんながいろいろプレゼントをくれました。
旦那は子どもたちが選んでくれたケーキ、啓はお手伝いチケット、なつは手紙と折り紙で作った花束。

rps20130512_213455_765.jpg   rps20130512_213544_695.jpg   rps20130512_213622_432.jpg

みんなの気持ちが伝わって、とても素晴らしい1日になったよ。
ありがとうこれからもみんなのために頑張るね!!


明日は祥の学校の先生と修学旅行の最後の打ち合わせと、病院受診です。
祥が元気に修学旅行に行けますように・・・。
毎日、それを祈るばかりです。

カルテ開示

2013.05.10 22:18|病気、障害のこと
祥の体の痛みはほとんどなくなりました。
学校でも体育を出来るほどになりました。
でもこの1週間も病院通いが続き、その度に採血をされるので、祥もかなりしんどいようです。
今が家庭訪問週の早帰りで良かったです。

私、看護師ですが、脳神経外科での勤務経験はなく、全く無知です。
知識的には素人並なので、病気の家族会のみなさんの方がよく知っているくらいです
また内分泌系に関しても同様で、やっぱり分からないことだらけです。

祥の病気のこと、自分なりに勉強してきたつもりです。
今までの経過も細かくメモってきたつもり…。
でももうすぐ3年が経とうとしている今、記憶が曖昧になってきています。

カルテ開示…
しようと思いました。今後のためにも…。

今、祥がお世話になってる2病院のカルテ開示請求をしました。
病院によって開示の請求場所は違うようです。
私はまずそれぞれ2病院に事前に電話を入れ、請求方法を教えていただいた上で行きました。
私の身分証明書がいるのはもちろん、子どものカルテを親が請求する時には、親子関係が証明出来るもの(戸籍抄本など)が必要なところが多いようです。

カルテのコピー代も病院によってまちまちのようです。
2病院請求をして、1病院はカルテ1枚10円でしたが、もう1病院は20円でした。
塵も積もれば…ですよね、この差は大きそうです。入院がどちらも長いので…。
後は画像はCD-Rに保存されたものをもらえるらしいのですが、詳しい料金体制が分かりませんでした。

請求手続きは、各病院の専門部署で、所定の紙にいつからいつまでのどのカルテを開示請求するのかを記入します。
私は祥が初診でかかった時から今に至るまでの外来、看護、ドクター入院カルテの開示請求をしました。
そして戸籍抄本を提出し、私は運転免許証を提示しました。
後数枚、いろいろな書類に名前を書いたような気が…。
最後に必ず聞かれたのは「何のために請求されるのですか?他の病院に持って行くんですか?」と。
手続きの際に立ち合う事務の方、何気に怖かったです。

両方の病院で入院、外来の経過が長いので費用はかなりかります…と言われました。
それは了解済みですけどね。
それぞれ開示請求をしたら、委員会を開き、開示許可が下りたら2~3週間で用意をしてくださるそうです。

何が書いてあるんだろう…、何だか興味津々です。

祥の受診&私!?

2013.05.08 21:57|病気、障害のこと
昨日、祥の病院受診でした。

病院に着いたら、まずは採血から始まります。
そして待つこと1時間…、結果が出ない(>.<)
そう、昨日はGW明けで混んでるんですよね。まだ~なんて言いながら、2時間弱待ちました。

やっと呼ばれて…
先生、何だか浮かない顔です。

CPK1747でした。
正常値は260ほどですが、1週間前に7400ほどだったので、私的にはかなり下がったと思ったのですが、先生は今一つだったようです。
他、肝機能は正常値に戻り、ほとんど異常値はみられませんでした。

祥、痛みは0ではありませんが、痛み止めを使わなくても生活出来るようになりました。
甲状腺ホルモンも6ヵ月前と同じくらいの値になりました。

この結果、甲状腺ホルモンの薬を増やしたから痛みが軽減したのか、時間が解決したのか…それも分かりません。
でも事実は痛みが軽減されたということ。
このまま痛みが治まっていくと良いのにな…。

あと1週間で修学旅行。
元気で行って来れると良いなあ~♪


そして私…。
1ヵ月前くらいから右乳房に違和感があったんです。
でもこのバタバタ生活とGW。
そして病院に行くのが怖かったというのが最大の理由。ずっと行けないでいました。

このままほかっておくわけにはいかない。

今日、子宮内膜症のチェックで婦人科を受診した時に、先生に相談すると

それは外科に行かないとダメだよ。
何かあったらダメだから早く行って来なきゃダメだよ!

そう言われて、家に帰ってすぐに乳腺外来のある病院をネット検索。
その中ですぐに受診出来るクリニックに電話を入れ、受診しました。
エコーで検査をすると…
私、違和感がある場所を伝えていなかったにもかかわらず、その場所を的中し何だか写真を撮っていて(/_;)
やっぱり何かあるんだ…

検査が終わり、先生から説明を受けました。
やっぱり私の違和感…っていうのは、しこりのためだったようです。
でも小さいため、触診でも触れることはなかったようで。
エコー上、はっきり見えるしこりなので多分良性のものだろう、でも世の中絶対はないから…ということで、大きな病院でマンモをすることに。

家に帰って、マンモのある病院を検索、予約を入れました。
運良く、来週早々に予約が取れたので、乳がんであることを否定して来たいと思います。
違うだろう…と言われてはいるけど、かなり不安です>_<


GWも終わりました♪

2013.05.07 10:21|家族のこと
今年は始め3連休、後半4連休と休みが分かれたGW。
珍しく我が家は旦那がずっとお休みで、ずっと家族でいられたGWでした。

4月27〜29日。
三重県伊賀市にあるもくもく手づくりファームに行ってきました。

DSC04694_resize_20130501_152116.jpg   DSC04699_resize_20130501_152115.jpg   DSC04710_resize_20130501_152113.jpg

DSC_0218_resize_20130430_070039.jpg   DSC04662_resize_20130501_151133.jpg   DSC04672_resize_20130501_151130.jpg

もくもく手づくりファームは1年に1〜2回行っていて、もう何度も何度も行っています。
でも毎月体験教室内容が違うので、いつ行っても楽しいです♪
今回はしいたけ狩り、いちご大福、ぐるぐるウインナー、いちごミルクパン作り、ザリガニ釣りなどいっぱいやってきました!!

旅行中、祥の不調があり、とっても心配しながらの旅行でしたが、子どもたち、いっぱい遊んだ3日間でした。


後半4日間は遠出はしない!!と宣言。
・・・で行った先は!?

3日、モリコロパークのうまいもの祭りに行きました。
全国の美味しいものをいっぱい食べてきましたよ。
初めて園内のサイクリングをしたり、サツキとメイの家も遠くから見てきました。

rps20130507_082401.jpg   rps20130507_085016.jpg   rps20130507_082254.jpg

rps20130507_082330.jpg   rps20130507_082201.jpg

4日、この日は私の携帯が調子が悪くなり、ドコモショップへ・・・。
子どもたちも習い事があったりして、特にどこへも行かなかったのですが、私、久々の女子会。
今回はアルコール抜きで、ガッツリとアンティークへ。
食べた後はファミレスでずっとおしゃべりタイム♪気付いたら日付が変わっていて、急いで帰りました。
帰ってきてびっくりなことが!!
家の窓ガラスが割れていた!!家庭内暴力か!?
旦那の話ではよくわからなかったのですが、どうもなつがでんぐり返しをして、かかとを窓ガラスに強打してしまったそうです。

img20130507_081428.jpg   img20130507_081556.jpg


5日、近くの緑道公園のこいのぼり祭りに行きました。
お店で焼きそばやかき氷を食べた後は、公園でサッカーを。
いっぱい遊んだ後、夕ご飯は子どもたちのリクエストで手巻き寿司。
この日、いっぱい動きすぎたせいか、祥の痛みがまた出てしまい(´;ω;`)
痛み止めを飲んで寝ました。

rps20130507_081840.jpg   rps20130507_081925.jpg   img20130507_081657.jpg

最終日6日。
私はどこへも行く気はなく、子どもたちと食事を作ろうと準備をしていたのですが、旦那がせっかく天気が良いからと名古屋へGO
栄から大須へぶらぶら・・・。
特に何かをしたわけじゃないけど、いろんなお店が見れて楽しかったね。

rps20130507_082047.jpg   rps20130507_082011.jpg


長かったGW、あっという間に終わってしまったね。
今日からはまたいつのも生活に戻ります。
そして祥、今日はまた病院受診だね。
CPK下がってるかな!?肝機能も落ち着いてるかな!?
とっても不安なんだけど、祥の身体、落ち着いていますように・・・。



  


今年初の参観日

2013.05.07 09:36|家族のこと
ちょっと前の話になっちゃいますが・・・。

4月26日になつ、啓の学校で、5月2日は祥の学校で参観日がありました。
新しい学年になって初の参観日です。

なつは音読会。
班のみんなで「ふきのとう」の音読。パートに分かれて自分の与えられたところを暗記して読みます。
2年生ともなると上手に読めるようになるんですね。
なつもナレーターを上手に読むことができました。

啓、社会で「消防署について」の勉強。
消防署の役割や、働いている人についての学習。
いっぱい挙手をして、頑張っていました。

なつと啓は同じ学校なので、半分しか授業を見てあげる事が出来ません。
今年はさらに、校区の小学校、新校舎が建ちました。その新校舎(南舎)に啓がいて、北舎になつがいます。端から端まで歩いていくと、その時間だけでもかなりの時間がかかるので、2人を見に行くのは大変です。1人をじっくり見てあげたいな。

2人の頑張りを見ていた間、私、全く違うことを考えてました。
それはPTA総会のこと・・・。
私、昨年度、会計監査だったので、監査の報告をしなきゃいけないんです。
1文を読む(話す)だけなのですが、やっぱり緊張するんだな・・・。みんなの前に出るって苦手。
まあ、なんとか無事に終わりましたが。


祥の参観日は修学旅行での1日目、京都での班別行動の計画。
祥たちの学校の修学旅行は、京都、奈良2泊3日です。
1日目は新幹線で京都まで行ったら、すぐに班別行動になり、タクシーで自分たちの計画に沿って行動をするそうです。
この日、この時間に、自分の行きたいところを3つピックアップして、行きたい理由をプレゼンし、班で5〜6箇所行くところと順番を決めるという授業でした。
祥はこの日を迎える前にずっと休んでいたので、あまりプレゼンのための準備は出来ていなかったのですが、みんなネットや本などでかなりしっかり調べていました。
この子たちすごい・・・。
さすが6年生です。いろいろなこと、どんどん決めています。
どこから行ったら移動距離を短く出来るのか、時間をかけてみたいところの順番も考えていたし、拝観料のことも考えて決めていました。


家での子どもたちは喧嘩ばかりして、全然成長してないなあ・・・と思うのですが、学校で見る子どもたちは何だか頼もしくて成長したなあ・・・って実感します。
新学期は始まったばかり、これから1年、3人とも頑張れ!!

何がどうなったの!?

2013.05.01 22:05|病気、障害のこと
なつ、祥がやっと学校に行けたのは25日(木)。
翌日も子どもたち3人とも元気に学校に行きました。

これならGWはお出かけできるかも

実は何ヶ月も前から三重の伊賀市にあるモクモク手づくりファームを予約してました。
ここ、我が家、大好きなおでかけスポットなんです
1年に1〜2回は行くんです。いつ行ってもいろいろな体験が出来て、親子共々楽しいです

・・・で、27〜29日、2泊3日で行ってきました
そのことはまた後日、UPしたいと思いますが、今回はその時から起こった祥の体の不調についてを書こうと思います。

旅行に行く前、子どもたちはスイミングに行ってました。
土曜日の朝はいつも通っているスイミングの進級テストだったのです。
病み上がりの祥でしたが、もう風邪症状もなかったので進級テストを受けました。
その時は疲れた〜っと言いながらも、特に体に不調は訴えず、1日を楽しく過ごしました。

2日目の昼過ぎあたりから、腕が痛い・・・と言い始め、動けなくなりました。
とりあえず痛み止めを飲んだのですが、なかなか効果は十分に得られず
2日目、3日目は痛み止めを飲んでの生活でした。2日目は夜も痛みが強くて、かなりつらそう。
もう、いつ帰ろうか・・・とさえ思いました。

30日、午後から病院受診に行ってきました。
いつものように血液検査をすると・・・

DSC_0226_resize_20130501_150948.jpg   DSC_0225_resize_20130501_150949.jpg

ちょっと見づらいのですが、筋肉の炎症を見るCPKの値、7400ほどありました
正常値は260ほどです。
肝機能もよくありません

ねえ、この検査データから分かることって何

主治医の先生も原因がよく分からない様子。

私、2日前、祥がすごく痛がってた時に、旦那から聞いていたことがありました。
甲状腺機能低下症の人って筋痙攣とかを起こして、筋肉がつりやすいんだよね。もしかしたらそれで痛いのかも・・・と。CPKも甲状腺機能低下症になると上がるし、説明としては通るんだけど。
この話、先生に話しても良いものか、すごく悩んだけど話してみました。

すると先生、説明はつくけど、そんなに甲状腺のホルモンが低いわけではないんだよね・・・って。
確かに・・・。

でもただ、祥は甲状腺ホルモンが自力では分泌しないので、内服で補っています。
だから血液検査で毎回甲状腺ホルモンの値を見ているのですが、この半年で正常範囲内ではあるものの数値は半分の量になっているのも事実。
それは祥の体が大きくなってきているから・・・。

先生もいろいろ考えてくださって、1度甲状腺ホルモンの薬を増やして様子を見ることになりました。


そして今日から甲状腺ホルモンの薬を増やしました。
1日目、祥は痛み止めを使わずに生活出来たようです。痛みは0ではなかったようですが・・・。
このままつらい痛みが消えて欲しい。
みんなと楽しく修学旅行に行けますように・・・
プロフィール

kon

Author:kon
頭蓋咽頭腫腫瘍摘出術後、汎下垂体機能低下症にて療養中の長男と、その家族のほのぼの日記です(^^)v
Facebookでも書き込みしています。友達、随時募集中です^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。