スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祥との時間♪

2014.06.23 22:24|家族のこと
昨日、学校に行っていた祥は、今日は振替休日です。
大学附属の中学校なので、年に2回ほど研究授業のために土日登校をしなきゃならないのです。
それは入学前に説明を受けていたことなので了解済みなんだけどね。
子どもたちもそれを嫌だとは思ってないようで、授業を見てもらえることでテンション↑↑になるようです。
今までの担任の先生(学校を転出された)に会えることも楽しみの1つのようです。
この日、お弁当が食べれることも嬉しいらしい。

昨日は夜になつの誕生会をしたこともあって、祥はとっても上機嫌(^o^)
一番喜ぶべき人はなつだと思うんだけど…。


そして今日、祥と科学塾が行われる高校までの道を2人で歩き、自分で行けるようにしました。
一度目はバス停降りてから学校までの往復を地図を見ながら一緒に歩き、二度目は私は後ろからついて行くだけで祥が自分で地図を見ながら往復して道を覚えました。
地図は曲がるポイントや、周りの景色や道の特徴、また周辺のお店や目標となるものを書きこみました。
私が作った地図で何とか分かってくれたようです。
今度は道に迷わないでね…。

いっぱい歩いた後は2人でランチ
祥のリクエストでウナギを食べに行きました。昼から豪華なランチです。

20140623215209681.jpg

祥、すっごいご満悦です。

その後、病院の定期診察です。
でも今日は担当の先生がいないので、祥は採血だけで終了。
結果は私が明日聞いてきます。

この日、祥は私とのデートでもう1つしたいことがありました。
それは…

20140623215238a7e.jpg   2014062321530222e.jpg

2人でケーキを食べに行きたかったそうです。
ホントにデートみたいだね
学校のこととか、塾のこととか、今思っていることとか…。
祥がいっぱい話してくれました。
最近、お互いに忙しくてなかなかゆっくり話が出来なかったのだけど、今日はいっぱい話をすることが出来ました。
私が祥に話したことは…。
言いたいことは我慢しないで話してね。お母さんだって完璧じゃない、祥のことを分かってあげれていないのかもしれない。だからもしお母さんが言ったことが違うって思うのなら、それはドンドン指摘してね。そうじゃないと祥のことをホントの意味で理解してあげれなくなるからね。
祥が頑張れるようにお母さんはいつも協力するから…。

そんなことを話しているうちにあっという間に時間は過ぎちゃいました。
祥、まだ2人でいたかったなあ…。
まだ帰りたくないな~って。

2人だけの時間、すぐに終わっちゃったのだけど、いろいろな話が出来て良かったです♪
さて明日からまた頑張らないとね!!
スポンサーサイト

迷子

2014.06.22 23:49|家族のこと
祥、今年、念願叶って、科学館が主催する科学塾を受講することが出来ました。
小学校の頃からサイエンス工房とかいつも応募するのですが、いつも抽選漏れで…
なかなか受講することが出来なかったんです。
今年はやっと当たりました!!

その科学塾はとある県立高校で行われます。
祥にとったらその県立高校付近の土地勘は全くありません。
でも公共交通機関を使って来て欲しい、近隣の住民の方に迷惑はかけたくないから…と、高校の先生から言われていました。
そこで初日となる日、車で送迎はしましたが、バス停や学校までの道を覚えようね…と、乗り降りするバス停や学校までの道を車で教えながら行きました。
科学塾が終わったら帰るためのバス停前で待ち合わせね…そう言って別れました。

科学塾は3時間あります。
片道30分ほどかかりますが、付近にいても特に時間が潰せる場所はないので、私は一度帰宅しました。
そして迎えに行く時はなつと啓を連れて行きました。帰り道でランチすれば良いかなあと思って。
この日、祥は携帯を持って行くのを忘れていました。でもまあそんなに道中長くないし、大丈夫だろうと思っていたのですが…。
いくら待っても待ち合わせのバス停に祥は現れず
なつと啓に協力してもらい、高校の前に行ったり、周辺を探してみたのですが全く見つからず。
科学塾が終了してから1時間経っても祥は来ませんでした。
携帯もない、どこにいるかもわからない…
さすがに焦りました。
どう探したら良いのだろう…、もしも倒れちゃったら…。
いろんな良くないことばかりが頭をよぎりました。
学校付近にはいないということは分かったので、もう少し先まで車で探すことにしました。啓にはバス停に残ってもらい、何かあったら連絡してもらうことにし、なつと私は車で回りました。
車を走らせること500m、バス停一区間先まで来てしまっていたようです。疲れ切っていたけど、待ち合わせのバス停に向かって歩いていました。
声をかけると祥の目から涙がポロポロと…

学校を出て、西に向かって歩かなければいけなかったのですが、間違えて南に向かって歩いてきてしまったらしい。途中で見かけたお店が車に乗ってた時に見たお店だと分かり、道を間違えたと分かったとのこと。間違えたと分かった時は泣いてしまったらしいけど、泣いても仕方がないと思って近くにいた人に道を聞き、バス停に向かって歩いていた…と祥は言いました。

中学に入り、今まで学校に持って行っていた携帯を持たせなくなりました。
小学生だった時は身体のこともあり、何かあった時に連絡を取ったり、GPSで所在が分かるために持たせていましたが、本来は学校は携帯の所持を禁止しています。中学に入ったら、何かあった時は誰かに助けを求める、出来ることで対処していくことも必要だと思い、あえて携帯を持って行くことは止めました。
口があれば何とでもなる…。
いつもそう言っていました。
今回、そうやって自分の力で何とかしようとしてた祥、強くなったね。
ごめんね、ちゃんと分かるように道を説明してなくて…。
とっても不安だったよね、怖かったよね…。

祥はこういう時、コンビニに入ったら一番教えてもらえるのではないかと思って、コンビニを探したんだけどなかなかなかった。だから道行く人に聞こうと思っても、自転車に乗ってる人がほとんどで話しかけれなかった。だからどこかの家に行って聞こうか悩んでたら歩いていた人がいて勇気を出して聞いたら、バス停をスマホで調べてくれた。お母さんに電話をかけてあげようかと言われたけど、自分で行くと言って歩いていたんだよ…そう教えてくれました。でも怖かった…って。

まだまだ子どもで、何も出来ないって思ってた祥はちゃんと自分で考えて行動できていました。
ホントならこんな怖い目にあわせたらいけないんだけど、でもこのことで祥のこと、これからは過保護にしすぎてもいけないんだなって、自分の足で考えて行動させて成長していけるんだなあ…って思いました。

明日は祥だけのお休み。
2人でもう一度高校までの道を歩いて確認して、次回からは1人で行けるように練習します。
そしてその後は美味しいランチを2人で食べようね♪

プロフィール

kon

Author:kon
頭蓋咽頭腫腫瘍摘出術後、汎下垂体機能低下症にて療養中の長男と、その家族のほのぼの日記です(^^)v
Facebookでも書き込みしています。友達、随時募集中です^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。