スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレッシュ

2014.08.30 20:08|自分のこと
来週からは新学期。
いつもの生活がスタートします。
毎年、お盆前には宿題が終わっていた我が家ですが、今年はどう狂ってしまったのか…。
休みもあと1日だというのにまだ終わっておらず、最後の追い込みをしています。

そんな中、毎年恒例の!?友達との1泊旅行に出かけました。

20140830202401779.jpg   20140830202452e44.jpg

昨年は東京でアクティブに動いたのですが、今年は日頃の疲れを癒したくて、白川郷と金沢に。
温泉に入って、ゆったりした時間を過ごすことが出来ました。
写真を撮り忘れてしまったのですが、露天風呂付きの部屋で部屋食…。
ホントにゆっくり休むことが出来ました。

自分の仕事は昨日から始まっています。
問題山積みな職場でかなり参っていましたが、この旅行でリフレッシュ出来たので、また何だか頑張れそうな気がします。
楽しい時間を一緒に過ごしてくれたTちゃんと、この時間をくれた家族に感謝して、来週から頑張るぞぉ~!!
スポンサーサイト

合宿参加

2014.08.21 21:36|病気、障害のこと
夏休み、学校からもらってくる手紙の中にはいろいろなキャンプなどのイベント参加のお知らせなどがあります。
病気になる前は祥も友達と一緒にいろんな企画に参加していました。
でも病気になってからは特に宿泊などのイベントには参加することはなく、祥自身も親から離れることがなくなっていました。
学校の宿泊研修も付き添ったり、近くに親が宿泊する形での参加だったし…。
来年は学校では東京研修もあるし、祥には宿泊研修をどこかで参加させてあげたいと思っていたのですが、身体のことを考えると私も背中を押すことが出来ず。
そんな中、塾の合宿の案内を持ってきたのは7月の中旬のことでした。

「これに参加したい」
祥から初めて宿泊研修に参加したいと伝えられた時、複雑な思いでした。
参加させてあげたいけど、登山もある宿泊。もし体調を崩してしまったら…と思うと「ぜひ行っておいで」と言えず。
祥には身体のこともあるから塾の先生と相談して決めることを話しました。

塾の先生との面談。
登山は当日の様子を見てきめること、もし参加が難しいようなら宿泊施設で講師と待っていること(もちろん勉強しながら)、体調をみながら合宿メニューは行っていけば良いことを聞き、祥の希望なら合宿参加をさせてあげようと思いました。
夏休み早々の入院、合宿までの大量の宿題がなかなか出来ず、ホントに大丈夫なのか心配しましたが、病気後初の1人での合宿参加は無事に行ってくることが出来ました。
まあ合宿参加に向けて、何度も先生とのやりとりをしたり、病院の先生にまた手紙を書いていただいたりと最低限のことはしたんだけどね。
3泊4日の合宿を終えた祥の顔はとっても満足そうで、一回りも二回りも成長して見えました。
悪天候の中の合宿だったので、登山は中止になり、ずっと勉強ばかりだったようですが(^-^;
なかなか人に話しかけることの出来ない祥ですが、みんなと話をしたりして楽しく過ごせたみたいです。
今回の合宿で自分に自信を持つことが出来たみたい。

翌日、研究しているありの生態についてのまとめが上手く出来ないからと学校にも登校したのですが…。
いつもに比べて多量の汗をかいているのが気がかりで、身体は大丈夫なのか何度も聞いては見たものの大丈夫!と。本人の返事で良いのかなあ…と思っていたのですが、合宿から2日後の昨日、やっぱり体温は38℃を超えていました。
今日の朝になっても熱は下がらず、発汗多量だったので病院を受診したところ、前回入院した時よりも酷い脱水状態に。いったいどんだけ我慢してたんやろう…。
でも今回は頑なに入院を拒み、昼のうち中点滴をして帰ってきました。
きっと身体、しんどいはずなのに、大丈夫だから!と家でも普通に生活する祥を見てると、お願いだからそんなに無理しないで…と思ってしまう。

合宿、ホントはつらかったのかな!?
そう思ってしまうのだけど、祥自身は合宿に参加したことがとても楽しくて実になった、来年も絶対に参加したいと話していて、やっぱり参加は良かったのだろうと思う。
でも知らず知らずの間に無理しちゃってたのだろうな。
体調を考えながら生活をするということが、今後の祥の課題なのだろうなあ…。
頑張りたい気持ちは分かるし、でも身体のことを考えなきゃいけないのも確かだし…。
難しいな~。
祥、この3年間で自分の身体のこと、理解していこうね。

検査

2014.08.19 21:22|病気、障害のこと
ちょっと前の話になりますが…
8月6日、祥の脳のMRIの検査がありました。
毎回の事ながら、検査の数日前になると家族みんなが情緒不安定になるんです。
検査の結果、大丈夫だよね…。もしダメだったら、また入院しちゃうの!?
私があえて口に出さないようにしてるのに、なつや啓はそう私に聞いてきます。家族バラバラになることが不安なんだよね。
つい先日も入院したばかりだし、心配だよね…。

検査前になると祥も当然情緒不安定になるのですが、今回は尋常ではありませんでした。
もう何を言っても上の空。
何か話すと思ったら、検査大丈夫かなあ。もしもダメだったらどうしよう…
めっちゃネガティブ。
塾の先生も祥を見てて、何かがおかしいと思ったらしく、先生から最近おかしいと連絡があったほどです

検査当日の朝、いきなり泣き始める、何も話さなくなる…で話しかけても返事はなくて私もどうして良いのやら。
病院まで行く車の中でも無言。空気重い
私、今回の検査は今までに比べると精神的には安定してました。きっと大丈夫という変な自信がありました。
でも祥は今まで以上に緊張し、不安定になってる…それを見ると何か感じるものがあるのかと思い、自分も怖くなってしまったりして、とりあえずつらい道中でした(>o<)

MRIの部屋へ…
私はついていけない部屋へ、1人で入っていきました。
祥、頑張れ!!
祥が頑張ってる間、待ってる1時間が長いんだよね。しかも毎回MRIの検査は造影もするので絶食。
祥が食べれない時に私が食べるわけにはいかず、いつも2人で食べないで行くんです。
この時間、いつも何か食べてやろうかと誘惑に刈られるんだけど、2人で検査結果を待つ間に食べようって決めているのでそこは我慢。
いつも小説本を読んで待っています。あまり読んだ本の中身は覚えてないんだけどね(^^ゞ

今回は思ったより早く終わって出てきました。
いつもなら終わったら笑顔なんだけど、今回は全く笑顔なし。
売店で軽食を買ったのだけど、それに手をつけることなく診察室へ。
入ってすぐ、先生は祥の表情を見てか「結果は異常ないよ」と。
その言葉に泣いて喜ぶ祥。

病院の帰り道、今回、どうして検査前にこんなに緊張したのかを聞いたら、中学に入り、今の生活を壊したくはなかったそうです。
そうだよね、病気になるっていろんな事が奪われちゃうもんね。
泣くほどうれしいって思う気持ち、よく分かるよ(^o^)
大丈夫だよって言ってもらえて、お母さんもうれしかったよ。

この日、珍しくみんなでお昼を過ごすことが出来(お父さんはいないけど)、久しぶりに4人でランチに行きました。
なつ、啓も結果に大喜び!!
次回の検査は12月24日。1日早いクリスマスプレゼントがもらえると良いね。

夏休みも半分が過ぎ…

2014.08.14 18:10|家族のこと
我が家は今年度に入り、子どもたちそれぞれが中学入学や転校により新しい環境に入りました。
初めてのことだらけ、分からないことだらけの中、無我夢中で毎日を過ごしていたと思います。
あっという間の夏休み突入…と思っていたけれど、その夏休みももう半分が過ぎて、もう後少しで2学期が始まろうとしています。

この1学期は…
祥は中学に入学し、良いスタートを切ったと思った矢先に骨折したり、体調不良で入院したりと不安定な日々を過ごしました。
それでもクラスのみんなや担任の先生の配慮もあって、楽しく学校に通うことが出来ています。
水泳の授業が始まり、二次性徴が全く来ない祥に対して、からかう友達がいたりしてイヤな思いもしたようですが、担任の先生の配慮もあって何とか乗り越えることが出来ました。
明日からは塾の合宿です。
乗鞍岳登山もする予定です。祥にとって、親元を離れた初の合宿になります。しかも一緒に行く子たちは知らない子ばかり…。
かなり緊張してるようですが、祥、頑張れ!!

啓、前の学校に戻りた~い、といつも言っているけれど、転校してからかなりやる気満々。
いろんな事に立候補し、挑戦しています。
夏休みは市の水泳記録会に出場し、2学期は運動会の応援団をすることになっています。
塾も自分から朝の夏期講習を受けると言って頑張ってます。
ただ頑張り過ぎてる啓、すべてをこなすと学校の宿題をせずに寝てしまう毎日。
未だに夏休みの宿題は終わっておらず。大丈夫なのか…!?
不安はありますが、どんなことも挑戦している啓を見ると、自分も頑張ろうって思えます。

なつ、相変わらずマイペース。
新しい生活を一番謳歌してます。
でも頑固さは日々エスカレートしていて、なかなか言うことを聞いてくれないのが困りものです。
前の学校ではなかなか馴染めず、祥が通っていた学校の抽選を毎年受けていたのですが、転校をして友達が出来たためか、もう抽選はしないと言い始めました。
楽しく学校に行けることが何よりです♪
引っ越しをし、広くなったキッチンで、毎日のように一緒に料理を作ってます。
早く料理を1人で作って欲しいなあ~と思っています。

私は…
子どもたちの新しい学校の生活に慣れるのに時間はかかったけれど、今はそれなりに地域の人とも話が出来るようになり、日々の生活を楽しんでいます。
仕事の方は…
訪問看護から学校ナースへ。
積極的にケアすることから待つ看護へ…。これが自分には合わないようです。
学校勤務は子どもたちと生活のペースが同じだからと思ったのですが、積極的には何も出来ないことのもどかしさが拭いきれず、今、また転職を考えてます。
なかなか難しいなあ~。

我が家の夏休みは祥の入院から始まりました。
今年の気候になかなか順応出来ない祥、夏休みに入った瞬間に体調を崩して入院でした。
祥の不調をなつや啓も見ていたので、入院は何となく予想出来たようで、2人だけの留守番もちゃんとしてくれていました。しっかりしてきました。
退院してからも不安定で、ついに明日からは合宿です。
大丈夫かなあ…、ホントは本人以上に心配な私。
ホントなら近くに滞在しようかとも考えたけど、そんな事をしていたら祥が1人立ち出来ない!!と言い聞かせ、明日は笑顔で送り出してあげようと思います。

なつ、啓は16日までは私の実家でお泊まりです。
どこへも行けなかったので、せめて実家で楽しんでもらおうと。
祥は今、1人っ子を満喫中。

今週はみんながバラバラだけど、来週に入ったら宿題を頑張りつつ、ちょっとだけみんなで楽しいことが出来たらな~と思ってます。
早くみんなで過ごしたいなo(^-^)o
プロフィール

kon

Author:kon
頭蓋咽頭腫腫瘍摘出術後、汎下垂体機能低下症にて療養中の長男と、その家族のほのぼの日記です(^^)v
Facebookでも書き込みしています。友達、随時募集中です^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。