スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは勉強なのか・・・!?

2012.11.20 20:23|病気、障害のこと
祥が発病して病気との共存を始めてから2年が経過してます。

私、ずっと看護師をしています。
でも祥が病気になってから、今まで知らなかった病気や薬のことをいっぱい覚えるようになりました。
私が今まで経験した診療科は、循環器内科、麻酔科、耳鼻咽喉科…。
ちなみに学生の時から脳神経外科、内分泌系は大の苦手です。
もしこのあたりが国家試験に出たら・・・、私諦めるつもりでいました。それくらい、私苦手だったのです。

それが…。
祥が発病した病気は脳神経外科領域、頭蓋咽頭腫(クラニオ)。もちろんそんな病気は知りませんでした。
そしてその後遺症、汎脳下垂体機能低下症、まさに内分泌疾患。
その他にもこの病気になってから祥の体に起こった出来事。
尿路結石、高次脳機能障害、肝障害、筋炎、貧血、副腎不全、尿崩症…。
私のあまり勉強出来てない病名や症状がいっぱい

そして今回、先週末から腹痛に襲われていた祥。
昨日からはずっと痛みが強くなってきて、とうとう今日、また受診することになりました。
検査した結果、ついた病名が腸間膜リンパ節炎。

何それ!?

そのままの病名です。
腸間膜のリンパ節に炎症が起こっているそうです。
祥、右下腹部を痛がっていたので、もしかして虫垂炎!?とちょっと心配していたのですが、虫垂炎ではなくてホッとしました。
また薬は1つ増えてしまったけれど、これは今飲まなきゃいけないだけだからね。

そんな病気もあるんだね〜。
私、祥のおかげで!?いっぱいいろんな病気を学習できているようです。
いやいや・・・、そんなのは自己学習しますから、祥は元気で笑顔で笑っていて欲しいです。

祥の病気、早く治りますように・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【これは勉強なのか・・】

祥が発病して病気との共存を始めてから2年が経過してます。私、ずっと看護師をしています。でも祥が病気に
プロフィール

kon

Author:kon
頭蓋咽頭腫腫瘍摘出術後、汎下垂体機能低下症にて療養中の長男と、その家族のほのぼの日記です(^^)v
Facebookでも書き込みしています。友達、随時募集中です^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。